ロンドンでパン教室を開講しています
by 11monaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
LINK
パン教室のホームページ
Audley Baking School

詳しい教室案内やレッスン内容、お問い合わせ、入会申し込みはこちらのホームページをご覧ください。
生徒さん・卒業生専用BBS
パンについて皆さんで語り合いましょう。みなさんの交流の場として、この掲示板をご利用ください。

生徒さんや卒業生のブログ
アロンさんのハンブルク
ロンドン生活
hannah's Bakery
Azul*
パンとお菓子と子供の笑顔
around 30のLONDON便り
真妃の部屋 in TOKYO
La vie de mon_amie
以前の記事
最新のトラックバック
GANTZ ニノ
from 流行のニュース特集!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お疲れさま会
うるるん滞在記が、好評のようで嬉しいです

ごめんなさい 続きは明日なのですよ (焦らせているわけではないのですがごめんなさい)

昨日は4月から始まった「春期開講ターム」の最終日でした

朝アシスタントのKNさんに「今日のLESSONはサクサクと快調に終わりましょう!」と言ったにもかかわらず、いきなりスタートからハプニングがありまして・・・・・いつものようにアタフタと余裕のないLESSONとなってしまいました (何とか生徒さんには気づかれなかったと思うのですが・・・)

最終日はやはり嬉しいものです

何年やっていても毎日が緊張の日々なので、しばらくお休みとなるとホッとします

いつもは最終日の夜は呑み会などを入れているのですが、この日は何も予定をいれていませんでした

それでも夕方になると「やっぱりちょっと弾けたい!」という気になって、しまニャンセンセイに「一緒にご飯食べない?」とお誘いの電話をしました
(今娘さんのチビしまは登山中で留守なのです)

しまニャンセンセイも気持ちよく「いいですよ」と言って下さり、日本食レストラン「きらく」でお食事をしました

彼女にも丁度「お疲れさま」的な事があり、ふたりで「おつかれさま!」と乾杯しました
(私はアサヒの生 彼女はウーロン茶で)
この日も「きらく」は大入りで、1時間半で出ることになりました

そうしたらしまニャンセンセイ「うちに寄っていきませんか?」と誘って下さったのです

玄関先ではこの家で一番えらいしまニャン様が、お出迎えしてくれました

そして座った途端に、出して下さったのがこの料理です

d0146897_9342244.jpg


「えっ! いつの間にこんなのを作ったの? 」
「電話をもらってから、家にある材料で、適当に作ったのよ」とさりげなく、おっしゃるしまニャンセンセイ
「・・・・・・・・」

そして
「もう少し飲むでしょう?」・・・と言って開けて下さったのが、このワイン

d0146897_9351474.jpg


1993年物の赤ワイン?

「この年にチビしまが生まれたのよ」


「ええええっ! そんな貴重なワインを飲むなんてもったいないわよ!」

「いいのよ 1本くらい パパしまがこの年のワインをたくさん買い込んでいるから・・・・」

(チビしまの結婚式用にと買い込んでいるそうです・・・・愛ですね)

「だって・・・・・本当に? 本当にいいの?・・・・じゃぁ・・・・」

という訳でしまニャン家では大変貴重なワインを、チビしまもパパしま居ない留守中に開けさせてもらったのです  チビしま パパしまさんご馳走様でした

「♪ 誰もいない海・・・・♪♪♪・・・・」とパパしまが、南沙織の「17才」という歌を、チビしまのお誕生日の時に電話口で歌ったという、あの17才のワインなのです

この年のワインは出来が良かったとのこと(ワインも娘も出来が良くて良かったね)、円やかな口当たりの美味しいワインでした

その17才のチビしまも来年は大学受験なのよね  (しみじみ)

17才・・・・勉強 友情 恋・・・・と多感な年なのよね  (しみじみ)


嵐のサマーコンサートのDVDをバックに、いろいろと楽しいおしゃべりをして帰りました

「ちょっと弾けたい!」とおつき合いしてもらうつもりが、すっかり癒されて帰りました



これも another うるるん滞在記です
[PR]

by 11monaka | 2010-07-14 08:11 | しまにゃんコーナー
<< フランスの田舎で うるるん滞在記 ④ PART1 金曜日クラス 最終回 >>