ロンドンでパン教室を開講しています
by 11monaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
LINK
パン教室のホームページ
Audley Baking School

詳しい教室案内やレッスン内容、お問い合わせ、入会申し込みはこちらのホームページをご覧ください。
生徒さん・卒業生専用BBS
パンについて皆さんで語り合いましょう。みなさんの交流の場として、この掲示板をご利用ください。

生徒さんや卒業生のブログ
アロンさんのハンブルク
ロンドン生活
hannah's Bakery
Azul*
パンとお菓子と子供の笑顔
around 30のLONDON便り
真妃の部屋 in TOKYO
La vie de mon_amie
以前の記事
最新のトラックバック
GANTZ ニノ
from 流行のニュース特集!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

バームクーヘン 追加lesson
最後のバームクーヘンのlessonでした


この追加lessonは 「ロンドンからニューヨークに越したTです 今度ロンドンに遊びに行きますから その時バームクーヘンのlessonが受けたいです」 という有り難い一言で決まりました(笑)

今日のlessonは 他にも日本から遊びに来ているという方や、以前はまだお腹の中にいた赤ちゃんを連れて来て下さったり・・・・と 嬉しい出会いがいっぱいありました

今日も四角と丸い型で焼きました

d0146897_7145491.jpg


d0146897_7125860.jpg


d0146897_7135481.jpg


d0146897_7154614.jpg



lessonの後で

d0146897_716471.jpg


ぼく流の「チーズ」だそうです

d0146897_7173854.jpg


d0146897_7195016.jpg




lessonの後に仕上げた バースデーケーキです  (謎の地球人2名の合同バースデーParty用)

d0146897_7221754.jpg

[PR]

by 11monaka | 2012-06-27 07:03 | 単発 レッスン風景
バームクーヘン
「バームクーヘン」の追加lessonです

今回は四角の型と丸いケーキ型の2種類で焼いてみました

d0146897_9154254.jpg


d0146897_9161526.jpg


トルコのごまパン 「スミット」

d0146897_9171015.jpg


ランチパン

d0146897_91865.jpg




4月のマイスターメニューから 生まれた「人気レシピ」です

このレシピの基本となる秘伝レシピを教えて下さった Kさんのお家のように 母から娘に受け継がれるような 長く愛されレシピなると嬉しいです

このlessonの単発はこれで終わりですが 受講ご希望の方はお友達とのプライベートlessonとしてお申し込み下さい
[PR]

by 11monaka | 2012-06-25 09:12 | 単発 レッスン風景
6月のマイスター
ご帰国が決まり 今月のマイスターが最後になる方が3人もいて 淋しいです

今月のメニューは

タイガーブレッド & ツオップ(編みパン) & チーズスチック


タイガーブレッドと呼ばれるこのパンの名前は パンの表面の模様がタイガーの皮のよう見える事からついた名前です イギリスでは人気でどこのスーパーに行っても売られています
スーパーの一つSainsbury'sだけは タイガーより「ジラフ(graffe)」に似ているという子どもからの提案で ここではジラフ と呼ばれています

d0146897_8495860.jpg



d0146897_851063.jpg


d0146897_852374.jpg


ランチパン

d0146897_8532268.jpg


lesson風景

d0146897_915943.jpg


d0146897_925473.jpg




d0146897_942958.jpg


いつもママと一緒に通ってくれた Nちゃん ・・・・・せっかくお友達になれたのにもう会えないのは淋しい~
折り紙ありがとうね

d0146897_965796.jpg

[PR]

by 11monaka | 2012-06-24 08:44 | マイスタークラス授業風景
薔薇のパン
PART3 5回目 


メニュー

薔薇のパン & ツナマヨコーン & ショートブレッド


d0146897_928388.jpg


丁度今の季節のように バラが満開です

d0146897_9305874.jpg


d0146897_9322189.jpg

[PR]

by 11monaka | 2012-06-22 09:25 | 今日のlesson
エリザベス女王に会いに行く ②
いよいよ M嬢のランチのご紹介です

彼女今週は結構忙しいスケジュールで 「簡単なお昼しか用意できません」とおっしゃっていたのですが


★☆ デーン ☆ ★!   な・な・何? この豪華さ!

d0146897_11142129.jpg


ナプキンにも こんなに素敵な演出が  中心には生花が生けられています

d0146897_11155279.jpg


アミューズ・スターターだけで 何種類?

ガラスのカップには冷たいチーズの蒸し物・イベリコハム・プチシュー 

d0146897_1117266.jpg


このケークサレは コーンミールの食感と甘みがとっても美味しかったです

d0146897_1119230.jpg


d0146897_11221556.jpg


この甘くないシューは 生地にも中にもチーズが入っています (おしゃれですね 今度マネしょう)

d0146897_11235610.jpg


わぁ~♪  高級フレンチ風でおしゃれ ♪  (カニを使った料理です)

d0146897_11271734.jpg


この下に敷いたライ麦のパンも もちろん手作りです  トッピングも手が込んでいます

d0146897_11305168.jpg


そしていよいよ メイン登場!

d0146897_11315463.jpg


このラムの美味しい事!  お肉が柔らかくジュシーで感激する美味しさでした 焼き加減も最高




この間に シャンパン2本 ワインを赤 白各1本空けて・・・至福の時が過ぎました


この後 散歩がてらに女王様にお会いして・・・・ (なんてもちろん冗談で メインはそちらです)

この料理を紹介してから 女王様の記事を書いても メインの方がかすみそうだったの あえて女王様記事を先にご紹介しました(笑)

生女王様のお姿をチラ見して 感激しながらM嬢家に戻り 楽しみしていたデザートを頂きました

苺のシャルロット・ケーキです (苺が美味しい季節ですものね)

d0146897_11445655.jpg


中身は苺のババロアです  (切り方が汚くてごめんなさい 私が切りました)

d0146897_11463956.jpg


なんと 贅沢な1日だったのでしょう

もちろんこの贅沢は この機会を作って下さったM嬢のご厚意と手間暇かけた努力のお陰です
このランチの間も M嬢はほとんど席に座らず 出来たてを私達にサーブして下さるためにキッチンに入りっぱなしでした (泣)

先週の「いっちゃん」といい M嬢といい・・・・本当に皆さんのホスピタリティーには頭が下がります

本当にありがとうございます  


日本でこのブログを読んで下さっているであろう ・・・・しまにゃんセンセイ!

今頃日本で悔しがっているでしょう?  早く戻っていらっしゃい!
[PR]

by 11monaka | 2012-06-21 11:09 | 四方山話
エリザベス女王に会いに行く ①
今週は 王室主催の競馬、ロイヤル・アスコットの週です

女王様はこの間(火曜日から土曜日までの5日間) 毎日ゲストを迎えてランチをされた後 お城からアスコットに続く大きな公園の中の道を 車と馬車で移動されるそうです

そのウィンザー城の近くにお住まいのM嬢から ランチに誘って頂きました

そうあの有名な「パティシェールM嬢」からの お誘いです!

公園の中は 誰でも自由に入れるそうで 女王様がお通りになる姿をすぐ側で拝見できるというのです


女王様にお会いできるかもしれない・・・・というだけでも すごく魅力的ですが、その上M嬢のお料理が食べられるなんて!・・・こんな贅沢なランチはありません


そのM嬢の素晴らしい手料理は 明日のブログまでお預けして 今日は女王様のお姿を・・・



ランチの後

M嬢の家から 歩いてウィンザー城へ向かいます

d0146897_684972.jpg


車の通る沿道には すでに人が集まって来ています (でもそんなに多くないですよね)

d0146897_61030100.jpg





ワンチャンだって自由に入れます  (警備もほとんどありません)

d0146897_6124142.jpg




いよいよ お出ましです

d0146897_6143913.jpg


後部座席にお座りなんですが・・・         (観衆のすぐ横でしょう)

d0146897_6395847.jpg


近すぎて・・・・・

d0146897_6163999.jpg




では角度を変えて


d0146897_6175914.jpg



もっと

d0146897_6212787.jpg



d0146897_6232639.jpg
 

ばれました?・・・・上の3枚はM嬢の家に戻ってから テレビに写っていた画像です (笑)

私達の前を通るときは お車でしたが 競馬場への入場は 馬車での行列ですね

目の前を通過されたときは カメラを構えていたせいもあって 一瞬しか見えませんでしたが テレビで拝見すると ピンクのスーツとお揃いのお帽子がとってもチャーミングでした

*生女王様をしっかり見るか カメラで撮るか・・・・ううう~ん 難しい選択でした

それにしても この間のダイヤモンド・ジュエリーといい エリザベス女王は 殺人的なスケジュールですね


さてこのHOME PARKと呼ばれる公園は ウィンザー城から続く 緑豊かなとっても綺麗な場所です

d0146897_6305524.jpg


こんな馬車が通っていました  (誰でも 女王様と同じ道を馬車で通れるのですね)

d0146897_6324314.jpg


すぐ側を観光バスが

d0146897_6334194.jpg


こんな素敵な場所にお住まいのM嬢が とっても羨ましく思いました

そしてそのM嬢の 期待を裏切らない素敵なお料理は 明日ご紹介しますのでお楽しみに♪
[PR]

by 11monaka | 2012-06-21 06:35 | 四方山話
21歳のバースデーケーキ
イギリスでは 18歳と21歳からが 成人と呼ばれるようです

どうして2つもあるの?


昔は21歳からが成人とされたようです

ところが18歳から お酒が飲めたり 結婚が認められたりと 法律上成人として見なされるので 2つあるような形になりました
 (ただしお酒が買えるのは25歳からなので 若く見える人は身分証書を持っていないと買えません)



ということでイギリスでは 「21歳」というのは 特別なバースデーなのです

そんな大事なバースデー用のケーキをオーダーされました

女の子なので 可愛いイメージで・・・・というご要望だったので、ウェーディングケーキのように2段重ねの可愛いケーキにしました
(中のスポンジは「うのロール」の生地で苺生クリームをグルグル巻いています)


d0146897_8303966.jpg


d0146897_8313399.jpg


d0146897_832170.jpg

[PR]

by 11monaka | 2012-06-20 08:18 | オーダーケーキ
還暦祝いのケーキ
先週末 ケーキのオーダーが重なり 約70人分のケーキを作りました


1つは 「卵を使わないケーキ」で 11歳の男の子のバースデーケーキです

卵アレルギーの方は多いですね 友達のPARTYでは 一緒に食べられずに我慢しているわけですから 本人も親も辛いと思います

でも自分のPARTYの時は 遠慮無くパクパクしたいですよね

それで今回お作りしたのは 卵を使わないで仕上げたケーキです

見た目は全然分からないでしょう 卵を使わなくても美味しくできます

d0146897_749589.jpg





そして もう一つは 還暦祝いのPARTY用のケーキです

この日は60人以上の方を自宅に招いて BBQPARTYをされるそうです 

「どんなイメージのケーキにしましょうか?」とお尋ねしたところ 「歌の好きな方だから 音楽をイメージしたものを」というご希望でした

d0146897_7545998.jpg


歌もお上手な方・・・・と聞いていましたので マイクを隠しておいたのですが・・・・

d0146897_7562498.jpg


後から伺うと・・・・・・「えっ? 気がつかなかったわ~」・・・・(泣)

d0146897_7591238.jpg



大型のケーキを1台と 1人用にカットしたもを40個用意しました 
こちらは フルーツとチョコでを飾りました



d0146897_758238.jpg




明日は 21歳のお嬢さんのBig Birthday 用のケーキのオーダーが入っています
[PR]

by 11monaka | 2012-06-19 08:09 | オーダーケーキ
いっちゃんの出版記念PARTY
料理ブログ部門 海外1位という快挙を続けている 「エリオットゆかりの美味しい食卓」の エリオットゆかりさんの 「ホントは美味しいイギリス料理」という新しい本が「主婦の友社」から出版されました

この本については 彼女のブログで紹介しています (この日のPartyの事も)

私のブログでも何度かご紹介している いっちゃん (旧ブログ名が「いっちゃんの美味しい食卓」だったのでこのお名前で覚えてしまっています)が たくさんのお友達を自宅に招いて 出版記念Partyを開いて下さいました

その数・・・・ナント! 60名以上(多分正確な人数は把握できなかったと思います)

60名も家に入れるの?・・・・なんて無駄な心配をしてしまいました (笑)

いつも使っている ダイニング、リビングルームはほとんど使わず キッチンだけで この人数が収まりました!

この日は 今までの悪天候の中 奇跡的に青空の見えるいいお天気で 吹き抜けの高いキッチンの天井から初夏の明るい陽射しが注ぎ いっちゃん家のモダンなキッチンが一段と素敵に見えました

d0146897_54156.jpg


d0146897_552041.jpg


d0146897_57045.jpg


裏庭からの眺め

d0146897_6133795.jpg





そしてこの大人数のゲストの為に いっちゃんFamilyが用意して下さったお料理が凄いです!

いっちゃんのブログで知ったのですが ミニ春巻き240本 唐揚げ200個・・・・・ひぇ~

d0146897_5303723.jpg


d0146897_5204061.jpg


d0146897_522982.jpg


d0146897_5225721.jpg


このパッタイ とっても美味しかったのですが、なんとお鍋12個分の巨大な量だそうです
(どうやって味付けしたのかしら?)

d0146897_526231.jpg


d0146897_5272192.jpg


この海鮮ちらし・・・・お米何合分?

d0146897_52893.jpg


d0146897_5293511.jpg


d0146897_5313454.jpg


d0146897_5323184.jpg


d0146897_5332757.jpg


初めてお会いする方も多いのに ロンドン(イギリス)は狭くて  ちょっとお話するとすぐに繋がってしまうのですよね~

もちろん知り合いの方も多く いっちゃんを中心にしたとても和やかなPartyでした


私も いっちゃんと「ソフトファニシングのMセンセイ」と「ワインで有名なMセンセイ」と一緒に記念撮影です


d0146897_22445621.jpg




この盛大なPartyにお呼ばれして・・・・・思う事・・・・・

やはりその陰にある 膨大な準備とお仕事ですね

人を喜ばせる事が 大好きないっちゃん・・・・いつも気軽にお友達を呼んで下さいます (プロなのに)

料理研究家と呼ばれる人は 本当に大変だと思います

どうしても期待してしまいますものね

(その点 パンやお菓子は気軽に作れますから 気が楽です)

プロでも手は2本 ・・・・ その準備と支度には大変な時間とお金がかかります (この日は朝5時起きだったそうです)


今回のPartyで一番素敵に思えたことは、「いっちゃんFamilyの愛と結束」です (笑)

日本語の話せるご主人は ゲストの方全体に気を配り 話しかけて下さいました

長男君は まだ15歳になったばかりだというのに まるでボーイさんのようにテキパキと飲み物を運んだりしてParty中 ずっと働いていました

娘ちゃんは 同年配のお友達と一緒にお話しながらも ママのお手伝いをしっかりしていました


イギリスから発信しているブログから 一冊の本になるなんてすごい快挙だと思います

いっちゃんは超美人なので それだけでもファンは多いと思いますが、 毎日のブログ更新 (毎日新しいレシピUP) イベント活動 友人知り合いを大事にする心遣い そしていつも前向きで明るい人柄がなくては ここまで人気者にはならなかったでしょう


ご主人が おっしゃっていました

 「この本を出すにあたり 彼女はもの凄く努力をしたんだよ 随分前から 毎日試作を繰り返してね・・・・それを僕は全部食べたんだけどね(笑)」


 
[PR]

by 11monaka | 2012-06-18 04:44 | 四方山話
蜷川カンパニー 「シンベリン」
蜷川カンパニーのロンドン公演も 今年で何回目になるのでしょうか?

初回の「身毒丸」以外は 演劇に強い友人のお陰でもれなく観劇しています

今回は シェークスピアの「シンベリン」です

テレビや映画で 人気の「阿部寛」や「大竹しのぶ」が出るとあって 前から楽しみしていました



席は前から5,6番目の中央 最高に良い席を取ってくれていました

いや~ 阿部ちゃん かっこいいですね~

大竹しのぶさんの演技も若いです!


d0146897_7101365.jpg


d0146897_711467.jpg


d0146897_712799.jpg


d0146897_713131.jpg


d0146897_714499.jpg





この日は幸いにも 蜷川幸雄さんも舞台に立ってくれました


パン教室の生徒さんの息子さんが 劇場近くで蜷川幸雄さんと遭遇して 幸運にもサインをもらったそうです

蜷川さん自身はあまりファンサービスをする方ではないと 聞いていたのでとってもラッキーですね
[PR]

by 11monaka | 2012-06-11 06:51 | 四方山話