ロンドンでパン教室を開講しています
by 11monaka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
LINK
パン教室のホームページ
Audley Baking School

詳しい教室案内やレッスン内容、お問い合わせ、入会申し込みはこちらのホームページをご覧ください。
生徒さん・卒業生専用BBS
パンについて皆さんで語り合いましょう。みなさんの交流の場として、この掲示板をご利用ください。

生徒さんや卒業生のブログ
アロンさんのハンブルク
ロンドン生活
hannah's Bakery
Azul*
パンとお菓子と子供の笑顔
around 30のLONDON便り
真妃の部屋 in TOKYO
La vie de mon_amie
以前の記事
最新のトラックバック
GANTZ ニノ
from 流行のニュース特集!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ご無沙汰しています
ご無沙汰しています

すっかりブログ更新をさぼっていますが、予定通り8月12日にイギリスに戻ってきました
[PR]

by 11monaka | 2009-08-17 19:04 | お知らせ
日本に帰国中です
今 日本に帰国中です

8月12日にイギリスに戻ります

今回は期間が短いので東京のみに滞在しています

メールは時々チェックしていますが、もし返事がない方は12日以降には必ずしますのでお待ちくださいね



尚 モナちゃんはブリダーさんのところで、「強制団体合宿」です
[PR]

by 11monaka | 2009-08-06 10:22 | お知らせ
女子 全英オープン
今週も藍ちゃんがんばりましたね

藍ちゃんだけでなく、今週はいろいろな日本選手がよくテレビに映っていて、応援のし甲斐がありました

優勝は39歳のスコットランド出身のカトリオナ・マシューでした

もちろん2位につけていた藍ちゃんを応援していたのですが、いつの間にカトリオナが優勝しても仕方ないな・・と思える素晴らしいプレーでした
途中何度もパーセーブの厳しい状況に陥りながら、冷静にリカバーし、長いパターを沈めてパーセーブというとても丁寧なプレーでした

彼女の人柄がしのばれる控えめな笑顔もとても素敵でした

ゴルフというスポーツは勝負の世界だと思います
自分との戦い、相手との戦い・・・でもそんな激しさを全く感じさせない、成熟されたプロ意識とでも言うのでしょうか・・・
男性の全英オープンのトム・ワトソン(59歳)といい、ゴルフは年齢に関係なく頑張れるスポーツなので、私ももっともっと上手くなりたいわ 

以前私のクラブに80歳を超えた女性のメンバーがいて、彼女はどんな天気でも毎日1人でプレーしていました 「これが私の健康法だから、毎日来ることが大事なの」とおしゃっていました
そして彼女の姿を見なくなって、1週間後にお亡くなりなった事を知りました
最高の最後の迎え方だな~と心から羨ましく思います

19歳の宮里美香ちゃんもよく頑張りましたね (今回のテレビで初めて見ました)
19歳で世界の舞台でいつもと同じように戦うのは大変な度胸だと思います


そして藍ちゃん もしかして2週続けて優勝? と私達を期待させてくれたありがとう!
彼女にはもうすでに、堂々とした王者の風格が感じられますね

リーダーボードの上位は韓国と日本の選手の名前ががずらりと並んでいます

これから女子プロの世界はこの二カ国の選手がリードしていくのでしょうか?

我がクラブも日本人勢が頑張ります!
[PR]

by 11monaka | 2009-08-02 03:55 | ゴルフ
貴族の館でゴルフ
ロンドンの少し郊外に「ブロケット・ホール」というゴルフ場があります

貴族の館とその敷地を、ゴルフ場件会員制クラブとして一般の人にも開放しています

d0146897_794832.jpg


ここは日本人のメンバーもいるので、今までにも何度かプレーしたことがあります

今回は日本から毎年夏にゴルフをするために、イギリスにやって来る友人の希望でここのメンバーのWさんに同伴して頂きました 

ここに来るといつも異次元の世界に迷い込んだような、優雅な気分にさせられます

プレー前のコーヒーやプレー後のビールを飲む素敵なテラス

d0146897_7142864.jpg
 

テラスの向いには、川をはさんで素敵なフレンチレストランがあります

d0146897_715738.jpg


女性用のロッカールームです

d0146897_7164183.jpg


館の前の広大な庭がゴルフコースになっています

d0146897_7181115.jpg


この見るには美し川が、ゴルフファーにはうらめしく見えたりするのです

d0146897_721444.jpg


そしてここの名物ホール18番はこの川を越えないといけません
(私はこの日ボールを二個も沈めました)

無事に超えた人も超えなかった人も、この渡しに乗って向こう岸へ行きます

d0146897_7234466.jpg


この18番ホールの隣に 高級フレンチレストランがあります

d0146897_7252028.jpg


ここの領主のチャールズ・ブロケット郷は15歳で家督を相続しました
彼はクラシックカーの名コレクターでもあり、その関係の仕事をしていました
しかしある時クラシックカーの価格暴落で、この館も手放さないといけない情況になりました
そこで彼は世界的名車を解体して川に沈め、盗難届けをだすという詐欺事件を起こします
そして彼は3年間の懲役を受けました
(詐欺事件としては結構お粗末な気もしますが・・・・そこはおぼっちゃま?)
その事件以降にここはゴルフ場件会員制クラブとして、一般の人にも公開されているのです

彼が今でもこの館の持ち主なのかどうかは分かりませんが、こんな優雅な世界にも生々しい現実があるのですね

 
[PR]

by 11monaka | 2009-08-01 07:02 | ゴルフ