ロンドンでパン教室を開講しています
by 11monaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
LINK
パン教室のホームページ
Audley Baking School

詳しい教室案内やレッスン内容、お問い合わせ、入会申し込みはこちらのホームページをご覧ください。
生徒さん・卒業生専用BBS
パンについて皆さんで語り合いましょう。みなさんの交流の場として、この掲示板をご利用ください。

生徒さんや卒業生のブログ
アロンさんのハンブルク
ロンドン生活
hannah's Bakery
Azul*
パンとお菓子と子供の笑顔
around 30のLONDON便り
真妃の部屋 in TOKYO
La vie de mon_amie
以前の記事
最新のトラックバック
GANTZ ニノ
from 流行のニュース特集!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

男のおもてなし料理
私を食事に呼んで下さるありがた~いお友達の一人が、妹達もいっしょにお食事に呼んで下さいました

あの「男の料理」のお家です  (あっ! もちろん奥様も料理お上手ですよ)

私の家は1階を教室として使っているため、普通の家の雰囲気がありません

だから普通のイギリスの家の様子を見てもらうためにも、ありがたいご招待でした


今回もご主人が腕をふるって下さいました


スターター   ①アスパラガスのベーコン巻き  ②ムール貝のパン粉焼き

d0146897_5395122.jpg


d0146897_5404496.jpg


③鴨のオレンジソース焼き マッシュポテト添え

d0146897_5431988.jpg


④冷やしそーめん

d0146897_5441994.jpg


メイン料理  鱒のペーパー包み焼き

d0146897_546479.jpg


デザート  桃のコンポートとアイスクリーム (奥様担当)

d0146897_547389.jpg



いつも感心するのは、見えないいところで手を抜かない細かい作業です

いつも、美味しい手料理をありがとうございます



年をとってくると姉妹って似てくるみたいですね

妹も私と同じ酒癖だと知って安心しました(笑)

お酒は楽しく飲むのが一番ですね


*写真無事UPできました
[PR]

by 11monaka | 2008-08-28 18:44 | レストラン
ローマでの食事

ローマでの1日目の食事がまぁまぁ・・・・だったので、2日目は外したくない


でもローマのレストン情報はガイドブックのみ・・・・・・



その前に、レストランに行くのに女ばかりじゃ淋しいので、ちょっと男の人を1人ナンパしました

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・それも 超かっこいい イタリア男性






・・・・・・・・・と言いたいところだけど、残念ながら日本の男性でした

彼はポンペイツアーに1人で参加されていたのですが、私達がユーローを使いすぎて困っているところを助けて下さったのです

ガイドさんに両替の事をお聞きすると、町の両替店はお奨めできない、銀行の機械はアテに出来ない、明日は銀行はお休み・・・・というお話で

私達が途方にくれていると、何とそのお方が円とユーローを換金して下さったのです

(円を持ってきていた妹の面目がここでたちました)

それでお礼にお食事にお誘いしたという訳ですが・・・・ 

(なのにお支払いは彼が一番たくさん払って下さって・・・・・・ナンパもなかなかいいいですね)


・・・・で肝心のレストランですが、この日は夏の祭日のような日だったみたいで、主立ったお店はほとんどお休みでした

結局行ったのは泊まっているホテルの側にある、割ときれいなお店でした
これが以外と料理も美味しくて、メニューにないものまで作って下さるという、サービスの良さでした


スターターは「焼き野菜の盛り合わせ」と「生ハムとメロン」


d0146897_6183263.jpg



ここの生ハムメロンは美味しかったわ♪

d0146897_6201671.jpg


「リゾット」と「ペペロンチーノ」と「ピザ」

d0146897_6231221.jpg


d0146897_6242674.jpg



お昼に行ったピザ屋さん 私達が入ったお店はガイドブックにのっていると言うだけで満席
なのに、お向かいのお店はガラガラ

流行っている方のお店のピザってそんなに美味しい訳じゃなかっから、後で考えるとお向かいさんの方に入るべきだったと後悔・・・・だってそのほうがきっっと企業努力しているものね

「秤売りで人気の、ガイドブックにのってるピザ屋さん」

d0146897_6314687.jpg


こんなに小さくいろいろな種類が頼めます

d0146897_633324.jpg



町中のピザ屋さん  ここ美味しそうだったけど・・・持ち帰り専門だったのよね

あの膨らんだのが食べたかったな

d0146897_6353197.jpg


町中のお菓子屋さん

d0146897_6364632.jpg


ピザの下にお菓子が並べているわ

d0146897_6374315.jpg

[PR]

by 11monaka | 2008-08-27 05:59 | レストラン
ローマ旅行 3日目
ローマ旅行3日目 もう帰る日です

この日は3時頃までに駅に行けばいいので、午前中はゆっくり観光ができます

最後の目的は世界最小の独立国家である「バチカン市国」です

ホテルから地下鉄で20分位の近さです

ここにはカトリックの総本山 「サン・ピエトロ大聖堂」があります
3年前の2005年に新しいローマ教皇に代わった時の騒ぎは、まだ記憶に新しいですね

何かにつけて、聖堂前のサン・ピエトロ広場はテレビなどの中継で見ることが多いので、どんな所なのか楽しみでした

ただこの日はイタリアの祭日だったみたいで、ヴァチカン美術館は休館していました

美術館の閉館日でもあるので比較的人数も少ないかしら・・・・・と期待したのですが、とんでもない入場のための長い列がありました(早朝がお奨めです)

入館間近になった時に「短パンやノースリーブの方入場できません」というような意味の看板がありました
みんな知っているのか、その途端ノースリーブの女性達はスカーフやショールを羽織りだすのです。中にはバスタオルをいう人もいましたけど・・・・
持っていない人はどうしたのかしら?

建物の中は荘厳な造りで、中には熱心な信者の方も多く、厳粛な雰囲気に包まれていました

でも残念ながらキリスト信者ではない私達にとっては・・・・・「猫に小判」状態でしたね
(たとえが貧相で申し訳ありません)

d0146897_5425174.jpg


d0146897_5434458.jpg


d0146897_545730.jpg


ガードの人達の服装がとってもメルヘンチックでかわいいでしょう
(靴下にも注目)

d0146897_5465141.jpg


d0146897_548792.jpg


この広場には郵便局があって、ここから世界中へ記念のハガキを出していました

妹と姪はここから、福岡と大分へハガキを出しました

これがポストです

d0146897_5495341.jpg



この後時間があったので、ローマ市内とヴァチカン市国の間を流れる、テヴェレ川の観光クルーズ船に乗ることにしました

折角名所を巡ってくれたにもかかわらず、持ち込んだ冷たいビールが心地よい眠りを誘い、この間の1時間はほとんど記憶がありません

ここから「ゆりご船」がでます

d0146897_610898.jpg





帰りはちゃんとテルミニ駅で切符を買って、無事帰国しました
[PR]

by 11monaka | 2008-08-27 05:16 | 旅行
ナポリ・ポンペイ 旅行 その3
ポンペイの都市の事は、小学生の頃に知りました
それ以来いつか行ってみたいな・・と思って憧れていました
だから今回のポンペイ観光はに私にとっては夢の実現ということになります

ポンペイの事をご存じない方の為に、ポンペイの町の説明を少ししますね

ナポリ近郊にあるポンペイは紀元前から、ギリシャ人やローマ人等のたくさんの民族によって支配され栄えた都市です

当時としては進んだ技術を多く持つこの都市は、西暦79年8月24日のヴェスヴィオ火山の大噴火により、火山灰と瓦礫によって完全に埋もれてしまうのです

都市全体の上に6,7メートルの厚さの火山灰が被い、その都市はそのまま長い年月、忘れ去れてしまうのです


いわば都市ごと瞬間冷凍されようなものです



その後1700年代に当時のナポリ王の援助によって発掘作業が始まります
でもこの段階の発掘は、王家の招待客の為のパフォーマンス程度の規模だったようです

そして1860年になってから、偉大な考古学者ジュゼッペ・フィオレッツが本格的な発掘作業を始めます この人は人体などがあった場所に石膏を流し込み、そのままの形を再現するという方法を発見した人でもあるそうです 


西暦79年という、1930年も前の都市がそのままの形で残され、人々の生活の様子も分かるという・・・・・・なんと壮大でロマンチックな都市だと思われませんか?



左右に住居やお店が並ぶ町の中の道は中央は馬車道で、その両側が歩道になっています
そして途中には横断歩道のように、馬車道の上を飛び石が置いてあり、馬の糞などを踏まなくていいように考えられています
道の途中には水飲み場が作られています
又歩道の所々には馬を繋ぐ穴が石に掘られています


d0146897_8235061.jpg


d0146897_8282244.jpg


通りの途中にいくつもある 水飲み場です
みんながそこに手を置いた為に、すり減ったと思われるくぼみまであります

d0146897_8321563.jpg


神殿などがあった広場です


d0146897_8343986.jpg


当時の人を、倒れていたままの形に石膏を流して作った、石膏体です
こういうのを見ると一層現実感がわきます

d0146897_837188.jpg


町中にいくつもあるレストランの跡です
温め直す釜やサーブする台などがそのままの状態で残されています

d0146897_8385338.jpg


そして町にたくさん残されている「パン屋」さんの跡です

このパンを焼くかまど、凄くないですか? もう完璧ですよね

d0146897_8402850.jpg



ここで捏ねたりしていたのでしょうか? 

d0146897_8415114.jpg


町から少し離れた場所にある大金持ちだったと思われる家の壁画が、今でも色鮮やかに残っています

d0146897_8462220.jpg



トイレは水洗で上水道と下水道に別れていたり、水道管に鉛の官が使われたいたりと、驚く文明の高さなのです


こういう所では余計な感想はいりませんよね
[PR]

by 11monaka | 2008-08-26 08:17 | 旅行
ナポリ・ポンペイ 旅行 その2
ローマ2日目はマイバスで日帰り観光の「ナポリ・ポンペイ」に参加しました


南イタリア最大の都市、「ナポリ」の語源は新しい都市「ネオポリス」の意味だそうです
・・・・新しいといっても紀元前7世紀に作られた都市なんですよね

ここでは残念ながら写真撮影の時間しかありませんでした
(美味しいシーフードが食べたかったわ!)

ナポリのイメージそのままの景色ですね

d0146897_7195419.jpg


途中カメオ工場に寄っていきました

そこで仕事をされる、ご高齢の大先生です
彼の作品だと、すごい金額になるそうですよ でも素敵ですね(見るだけでも)

d0146897_7241588.jpg


d0146897_725741.jpg


この相当ご高齢なお爺ちゃん先生、浅野ゆう子さんがお好きなんだそうですが、一緒に撮って頂いた写真が笑えます

d0146897_7271233.jpg


この写真は私がお爺ちゃんにしがみついているわけではないのですよ

お爺ちゃんにしっかり抱き込まれています

私の嬉しそうな顔は・・・・・・だっていくつになってもイタリア男はかっこいいもの



ポンペイのお話しは又明日
[PR]

by 11monaka | 2008-08-25 07:07 | 旅行
ローマ 1日目の観光

イタリアはとにかくスリが多いというのを、今まで散々人から聞かされていました

今回は女3人旅なので合い言葉のように「荷物に気をつけよう!」と、移動の度に確認し合っていました

そういえば妹がローマ旅行に全財産を持って来ている事を、ヒースロー空港で知り驚きました

妹にすればイギリスもイタリアも旅行中には変わりないという気持ちだったのでしょうね

まぁ 持ってきたものは仕方ないので、空港でお腹に巻くお札入れを買いました
でも、そのお陰で大分気持ちが安心できました


・・・・という緊張感あふれるローマ観光 1日目です

時間が限られているので、行きたい所を絞ります どれも「ローマの休日」で見た憧れの場所ばかりです

トレビの泉  スペイン広場 コロッセオ 真実の口

まずホテルから、トレビの泉へ歩いて行くことにしました

地図を見ながら歩いていくと、それらしきものがあり、環境客が記念写真を撮ったりしています
「ええええっ! これがそうなの?」

なんだ これだったら、ベルギーの○○小僧と同じくらい、がっかりね・・・・と思っていました

でも一応 念の為 私達も記念撮影をしました

d0146897_5585465.jpg


幸い、それは違う泉だったのですけどね

そしてその近くに本物のトレビの泉がありました
さすが、そこはすごい人だかりになっていました
でも、期待に充分堪えてくれる迫力と感激がありました

d0146897_6431085.jpg


d0146897_631084.jpg


d0146897_641188.jpg


次はトレビの泉から歩いていける距離にある、スペイン広場へ

ここは最近、ヘップバーンのようにジェラードを食べることができないそうです
そのせいか(?) あまり人も少なかったですね



d0146897_675243.jpg


次のポイントのコロッセオまではタクシーで行きました

ここも人気の場所なので結構長い列に並んで、入場券を買いました

写真などでおなじみの遺跡ですが、実際その場に立つと感動しますね

d0146897_6114716.jpg


d0146897_6124925.jpg


d0146897_6192156.jpg



次は映画ではヘップバーンが手を入れる、「真実の口」へ歩いて行くことにしました

コロッセオから歩いて20分位の所にあるのですが、私達はそこにたどり着くのに1時間近く歩いた後、タクシーで辿りついたのでした

コロッセオから放射線状に伸びる道を1本間違えたばっかりにとんだことになったのです

足は痛いし、人も通らない道だし、地図からはみ出して現在位置も分からないし・・・・・・
途方に暮れている所にやっと1人通行人がやってきました

それが何と現地に住んでいる日本人だったのです (すごくラッキーでしょう)
幸い居場所も分かり、(途方もなく離れていました) 正しい道を歩き出して直ぐに流しのタクシーも拾えたのです(ローマは流しのタクシーを拾うのはとても難しいそうです)
そんな訳で、何とかたどり着いた「真実の口」がある教会ですが・・・・・
残念ながら、もう閉館時間を過ぎて中には入れませんでした

でもこれさえ撮れればOKです

d0146897_6325271.jpg


開館している時だったら、口に手を入れている写真を撮る人でまともに撮れなかったかもしれませんね(・・・・・負け惜しみですけど)

この後は先日ご紹介したレストランへ行って食事をして帰りました

この日は朝3時起きだった上、よく歩いて、よく飲んだのでぐっすりでした
[PR]

by 11monaka | 2008-08-24 06:13 | 旅行
ローマ 1日目のお食事
朝7時のフライトでローマの空港に降り立った私と妹と姪の3人です

今回の旅行は妹親子のイギリス滞在7日間の中の、2泊3日のローマ旅行でした

しかもまる1日はナポリ、ポンペイの日帰り旅行も入っているので、ローマ観光は着いた日の午後と帰る日の午前中という超ハードな日程です

空港に着いてから、電車でテルミニという駅へ行きます

テルミニ行きはあと3分で出発というので、急いで飛び乗り車中で切符を買うことにしたのです
(改札口はありませんでした)
電車の中で待っていても、誰もやってこないのでどうしょう・・・・・と思っているうちに駅に着きました どこで精算するのだろうと窓口をさがしているうちにもう駅の外です

・・・・そうです いきなり無賃乗車をしてしまいました

去年の夏シシリー島に行ったとき、電車の中で車掌さんと話したことがあったので、すっかり車内で切符を買えると思いこんでいたのです
今思えばあれは、切符の検札だったのですね

後でガイドさんに、こちらの駅は改札も出口も無い代わりに、もし見つかったら5倍の金額を払わないといけない しかもその時手持ちがなければ10倍の料金を払うことになると聞かされ驚きました 
(それまでは単純にラッキーと思っていたのですが・・・・それを聞いてゾッー)

帰りはどんな事があっても切符を買わなくてはと、自動販売機に並んだのですが、どの機械も故障中の張り紙もないのにどうしても切符がでてきません
(そういえばガイドさんが、イタリアの機械は信用できないから、誰かが使って上手くいったのを確認してからの方がいいですよと言っていました)

だから自販機はたくさんあるのに、対面式の窓口には長蛇の列です(笑)
切符を買うだけで30分もかかってしまいました・・・これで改札がないんじゃ・・・・罪人作りですよね

ローマ観光のお話しは次回にして今回は、食べ物のご紹介です


着いて直ぐ テルミニ駅構内で食べた、ランチです

ここのサンドイッチのパンはきれいな3食の渦巻き模様になっていました

d0146897_8593210.jpg


オレンジ色のパニーニです

d0146897_904997.jpg


柔らかタコのトマト煮 (美味しかったわ)

d0146897_921084.jpg


あまりに暑いので、ビールを飲みに入ったお店の「つきだし」です 
小さな一口サイズの大きさで、これで2人分です 
スペイン広場を少し入った所にある、素敵なお店でした(中は高級レストラン)

d0146897_97878.jpg


d0146897_9884.jpg


広場の名前は忘れたのですが、夕飯はタクシーの運転手に教えてもらった広場で食べた、パスタとピザです
広場の周りにはたくさんのピッツェリアがありましたが、お客さんはほとんど観光客でしたね

おなじみのボンゴレです

d0146897_9224510.jpg


ローマ風ピザというのは生地が薄いのが特徴だそうです
それに対して、ピザ発祥の地といわれるナポリのピザは生地が厚いそうですよ

d0146897_9202995.jpg


とにかくローマは暑くて、ビールが美味しいです



昨日の夜はP3木会の2回目の食事&呑み会が「トモエ」でありました
夏休み中ということでお休みの方もいらしたのですが、新しく酒豪が1人増えて楽しい会話が一段と弾みました  今回も爆弾告白がありましたよ・・・・・欠席の方残念!
[PR]

by 11monaka | 2008-08-21 21:05 | 旅行
ターミナル 5
わぁ・・・・すっかりご無沙汰していました ごめんなさい

このブログの無沙汰していた理由は前半はネタがなくて・・・・・後半は忙しすぎて・・・

という典型的なさぼり理由でした すみません

前半はともかく、後半は日本から妹が姪を連れて遊びに来てくれたので、ローマに旅行に行ったりしていました

今回妹達は日本からBAで来たのと、私達のローマ行きもBAを使ったのでターミナル5に何度も行くことになりました

今年新らしく出来たターミナル5へは今回初めて行きましたが、さすが新しいだけあって素晴らしいですね


早朝 3時半のターミナル さすが人は少ないですね

d0146897_6542741.jpg


d0146897_6553051.jpg


二階にある巨大な革張りのソファー ゆっくり寝られそうです

d0146897_6571041.jpg


二階にある「EAT」のマフィンとデニッシュは美味しかったですよ

ちなみにこのターミナル5には、私のパン教室の第1期生の方が日本人スタッフとして働いていらっしゃいます

今回も妹達が着いた時に「おいなりさん」を作って持ってきて下さいました
あのおいなりさん、とっても美味しかったです (パンと交換で得した気分です)
いつもありがとうございます H・Nさん


それにしても、今年のイギリスの夏の天気どうなっているのでしょうね

雨ばかりで、寒いよ~

これからゆっくり更新していきますので、又よろしくお願いします
[PR]

by 11monaka | 2008-08-20 21:24 | 旅行
噂の 猫カフェ
2008年 8月8日 北京オリンピック開幕日

いや~ 素晴らしい開幕セレモニーでしたね

この記念すべき日に 噂の「猫カフェ」へランチを頂きに行ってきました


本日のみ開店の「猫カフェ」

d0146897_1494794.jpg


まずは店主の”にゃん様”と美人ウェイトレスがお出迎えです

d0146897_1481576.jpg


店主は蝶ネクタイを締めて歓迎してくれています  (嫌がっていないってば)

d0146897_1524311.jpg


お品書き

d0146897_2161529.jpg


店主のにゃん様もお席に着いて・・・・  かわいいでしょう

d0146897_217465.jpg


そしてにゃん様の指示で作られた数々の美味しそうなスターター

d0146897_1555379.jpg


d0146897_1565566.jpg


d0146897_1574856.jpg


d0146897_1583938.jpg


d0146897_1593068.jpg


ダックのサラダ

d0146897_203914.jpg


ねこマンマ (シャンペンも使っているというオレンジ風味のリゾッット)

d0146897_28578.jpg


ちびにゃんさんが作って下さったティラミス

d0146897_29253.jpg


食後はドイツのアイスワインという、酒好きにはたまらない超豪華なおもてなしでした

d0146897_2114149.jpg


素敵なセッティングです  (ランチマットの作者もお喜びでしょうね)

d0146897_2243062.jpg


そばで店主もチキチキ チキンをもらってごきげんです

d0146897_213504.jpg


玄関前のお庭まで出てきて、名残を惜しんでくれます

d0146897_220419.jpg




にゃんFamilyのみなさん 記念すべき日のランチを最高のおもてなしで迎えて下さりありがとうございました
[PR]

by 11monaka | 2008-08-08 01:38 | しまにゃんコーナー
ホットケーキ
久し振りにしまにゃん先生のMixi 記事をご紹介します
d0146897_21115274.jpg

d0146897_21121818.jpg

hannahさんのブログで紹介してあったレシピで、パンケーキ、作ってみました。

(hannahさんのブログは左にリンクしていますので是非ご覧下さいね)span>
本ではホットケーキという呼び方ですが、もともとはパンケーキだそうです。なんでもパンケーキだと、パンとごっちゃになってしまうからだそう。ふーん。

私はパンケーキは薄くて、ホットケーキは厚いという区別をしてました。さらにパンケーキは朝食、ホットケーキはおやつ、といった具合に。

その昔「ちび黒サンボ」に出てきたパンケーキのおいしそうなことったら・・・。(今は「ちび黒サンボ」とは言ってはいけないらしい。差別用語だって。)

「こぐまちゃんのホットケーキ」も忘れられません。じゅう、ぷつぷつ、といった焼けていく描写だけでよだれが。

「ぐりとぐら」が森で焼いたカステラも、フライパンに入ってるのでホットケーキだと思ってました。(カステラって四角いイメージ)

昔は喫茶店(ってもう言わない。カフェ、だね)にもホットケーキってメニューがあったよね~。 さくらんぼがついてるのがべーッシクで、アイスクリームやあずき付ってのまであったような。

家で焼くのはいつも数枚、こんなにたくさん積み上げてみたかった、のでやってみました。おいしそうでしょ。実においしかったです。

「ご飯もうどんもパンもなかったよ~」とパンケーキを朝食に出すと小躍りして喜ぶちびしまでした。「イチゴとバナナもつけて!」ってカフェかい、ここは!?

[PR]

by 11monaka | 2008-08-06 21:07 | しまにゃんコーナー