ロンドンでパン教室を開講しています
by 11monaka
カテゴリ
LINK
パン教室のホームページ
Audley Baking School

詳しい教室案内やレッスン内容、お問い合わせ、入会申し込みはこちらのホームページをご覧ください。
生徒さん・卒業生専用BBS
パンについて皆さんで語り合いましょう。みなさんの交流の場として、この掲示板をご利用ください。

生徒さんや卒業生のブログ
アロンさんのハンブルク
ロンドン生活
hannah's Bakery
Azul*
パンとお菓子と子供の笑顔
around 30のLONDON便り
真妃の部屋 in TOKYO
La vie de mon_amie
以前の記事
最新のトラックバック
GANTZ ニノ
from 流行のニュース特集!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

PART1 2回目 火曜日クラス
あんパン&チーズパン&焼き菓子ノア

d0146897_8334051.jpg


d0146897_835037.jpg


d0146897_8355535.jpg


d0146897_837470.jpg



今日は手ごねの2回目です

前回のシンプルなパン生地と違い、今日は柔らかい菓子パン生地を捏ねます
菓子パンのようにお砂糖やバターが多いパンはリッチな生地と言います(それにくらべフランスパンなどのようにお砂糖油脂などの副材料が少ない生地をリーンな生地と言います)

リッチな生地は柔らかいので、手ごねでも機械で捏ねる場合もベタついて結構大変です

特に手捏ねの場合は正しいフォームでないと、生地がなかなかまとまらないのです

パンの手ごねの様子を見ると、経験がすぐ分かります

パン生地は捏ねれば捏ねるほど、生地と手が馴染んでくるのです

そして不思議と手につきにくくなってくるのです(家での復習度もわかっちゃうから怖いでしょう)


LESSON風景



d0146897_8395080.jpg


d0146897_840517.jpg



d0146897_8422731.jpg


d0146897_8433370.jpg



試食タイム

d0146897_8443755.jpg


d0146897_8453454.jpg


d0146897_84694.jpg


お待ちかねのアンパンマンと素敵な笑顔の子供達

d0146897_848314.jpg

[PR]

by 11monaka | 2008-04-30 08:17 | 今日のlesson
お昼はゴードンラムゼイのパブランチ 

月曜日は久し振りの平日休みでした。

兼ねてから約束していた、有名シェフのゴのードンラムゼイが手がけたというパブレストラン(チズウィックにあります)に友達数人と行ってきました


このメンバーには、私のお休みに合わせて、いろんなところに誘って頂いています(感謝)

気の置けない仲間との時間は、本当に楽しくてあっという間に過ぎてしまいますね

そしてあっと間に、笑いじわが出来てしまうのですが・・・・・ホント よく笑いました



このゴードン・ラムゼイは15才でプロのサッカー選手になり、膝の故障で止めてからシェフの修行を始めたというカリスマシェフの一人です

ロンドンではクラリッジ・サボイ・バークレー、などの一流ホテルの中にお店を持っています
ロンドンで唯一3つ星のレストランも彼のお店です 
合計7つの星を持つという凄腕シェフなのですが、スタッフをどなったり、者を投げたりの派手なパフォーマンスでも有名で、いろいろなテレビ番組にもでているそうですよ

日本でも汐留のコンラッド東京というホテルの中にもアジアで始めてのお店を出しているそうです そしてかのドバイにもね

そんな超有名シェフが手がけたお店が、ロンドンの北西CHISWICKにありました

CHISWICという街は今まで通り過ぎるだけで、街の中を散策したことはないのですが
おしゃれなお店が並んだ綺麗な街ですね

そこに普通のパブとして「The Devonshire」はありました

d0146897_721422.jpg


外見に比べ中はスタイリッシュなおしゃれな内装でした

d0146897_7222299.jpg



d0146897_7251992.jpg



スターター

お店からサービスされた 「クレソンのスープ」(こういうのって嬉しいよすよね♪)

まるで青汁のように、りっかりクレソンの味がでていましたよ

d0146897_7271066.jpg


チェックポイントのパンも、しっとりしもっちりの美味しいパンでした

d0146897_7321398.jpg


スターター

d0146897_7331032.jpg


d0146897_7341746.jpg


メイン デッシュ

d0146897_7351087.jpg


d0146897_7363725.jpg


d0146897_7372668.jpg


デザートの「アーモンド・ヨーグルトケーキ」 ・・・・・これは不思議な食感、このボソボソの生地は何?上にのっているのはクロテットクリームです

d0146897_7394864.jpg


お味は・・・・パブランチとしては美味しかったと思います
       味付けはどちらかといえばしっかりめで、他のあまり味付けされていないイギリス料理と比べれば、格段美味しいでと言えるでしょう
ただ繊細な味付けか・・・・と聞かれると、ちょっと「???」でしょうか

まぁ パブランチとしてはお値段もお一人25~30ポンド位(5人でワイン1本込み)と結構しますが、今回のように気の置けないお友達と楽しむにはいいのではないでしょうか

ここは小さいお子さん連れでもOKだそうですよ


この日の夜ご飯は改めてご紹介しますね(こちらは期待できますよ)・・・・・あっ! 深い意味はありません(汗)
[PR]

by 11monaka | 2008-04-29 23:23 | レストラン
タイレストラン 
タイの伝統的なお正月は「ワンソンクラーン」と呼ばれ、4月の13日~15日までの3日間だそうです

ゴルフ仲間の一人にタイレストランをしている人がいます 

その人から27日の日曜日まで、お店でお正月用の特別イベントをしているから、是非どうぞと誘われて行ってきました

ここはノース・ハローにあるお店で満杯だと200人近くも入れるという大きなお店です

料理の方は暗くてあまり綺麗に取れませんでしたが、料理に添えられている飾り野菜「カービングー」は手が込んだ素晴らしいものでした

d0146897_163573.jpg



友人の奥様で実質お店を切り盛りしている働き者の「アンチェリー」は舞踏家でもあります
((私が知っているタイの女性は皆さん働き者ですね)

途中で華麗なタイの民族衣装を着て、伝統的なおめでたい踊りを披露して下さいました


d0146897_1132814.jpg


d0146897_195520.jpg


d0146897_1113180.jpg


d0146897_1243757.jpg



「ご報告」

この日のゴルフの試合は何とか勝てました

残り4ホールを残して、全て勝たないと負けるという(引き分けでも負け)厳しい状況から、相棒の好調なパットのお陰で何とか延長戦に持ち込むことができました

マッチプレーというのは勝ちそうでも、負けそうでも・・・最後はプレッシャーとの戦いですね
[PR]

by 11monaka | 2008-04-28 22:17 | レストラン
春が来た♪
やっと やっと お花いっぱいの春がやってきました♪
4月も終わろうとする今週になってやっと20℃を超える春らしい良いお天気になりました

イギリスには日本の桜によく似た花が2月の初め頃から咲き始めます

でもよく見ると木の幹や葉っぱの感じが、みんな違っていたりするのです

今イギリスの街角に咲いているこの花は、多分日本の「八重桜」と同じ種類だと思いますが・・・・

d0146897_5412871.jpg


d0146897_5422452.jpg


たわわに咲き誇った、まるで手まりのように豪華な桜の花です

以前この若葉で「桜の葉の塩漬け」を作って、桜餅のLESSONをやったこともあります

この桜の木は街路樹として植えられていることが多いのですが、この見事な花が散り始めると辺りはまるでピンクの絨毯のように、一面を桜の花びらで覆ってしまいます

そういえば、こちらではお花見というような習慣はないので、この花の下で一杯というような嬉しいイベントは残念ながらありませんね

今日はこんな良いお天気の中、ゴルフの試合でした

今日の試合は「CORONATION FORSAMES」という、2人で組んで交互に打つという競技方法です

ただ今日の試合はマッチ形式ではなく、参加ペアー全体で優勝を競います
そしてその優勝ペアーはクラブの代表として、ブロック予選会への出場資格を得ます

私達の組は、前半9ホールは結構しのいで、ダブルボギーなしのまぁまぁの成績でした

ところが後半はズルズルとしまりのない内容で、結果としては前半の好調が嘘のような惨憺たる結果でした

でも、今日のように2人で組んでプレーする試合は、個人のハンディーに影響しないので、ちょと気が楽なんですよね


・・・・・という事で後半は試合に集中しないで、緑の鮮やかなこの季節特有の美しい景色をパチパチしていました

このゴルフ場は町中の少し高台にあるのですが、周りにはぎっしり並んだ家々が見えます

d0146897_559590.jpg


d0146897_6113589.jpg


d0146897_613128.jpg


ちょっと待ちくたびれました?
d0146897_6145618.jpg


一緒に回った「シーラー&ロス組」と

d0146897_617216.jpg


クラブハウスの玄関前 「SUDBURY GOLF CLUB」

d0146897_6192095.jpg


結構古いクラブでボードには1921年から名前がのっています(87年前)

d0146897_621559.jpg


いつもはプレー後の一杯で賑やかなBARも、今日みたいな天気の良い日はガラガラです

d0146897_6245959.jpg


テラスでは半袖、ノースリーブの人達がプレーあとの一杯を楽しんでします

d0146897_635682.jpg


ちなみに上の写真の右から二番目の人が明日の対戦相手です(女性ですよ)

そう明日も試合なのです

しかも今日私のパートナーだった人と上の写真の人がペアーを組んで、私ともう一人とで競います

ただ明日は大雨の予想なのでどうなることでしょう
[PR]

by 11monaka | 2008-04-27 05:36 | ゴルフ
PART 3 1回目 金曜日クラス
カレーパン&フィグ・ド・カンパーニュー&黒蒸しカステラ

今日の参加者は11名だったのですが、珍しい組み合わせでした

PART3は普通はPART1、2と進級してPART3になる方が多いのですが、そうして順に進級された方は1名だけでした

途中ブランクあって復学された方が3名もいらっしゃいました 一番長いブランクの方で3年前の受講です。 でもこうして又戻って来て下さると嬉しいですね♪

PART3のこのクラスから新しく参加される方が、4名です
今タームはPART1、2のクラスが満席になるのが早かったので、やむなくという方もいらしたかもしれませんね ごめんなさい

この教室はPART1、2、3のどこからでもスタートできますので、こんな組み合わせもありなんですよ

どのPARTも1,2回目は手ごねによる生地作りです

3回目は機械で作る生地作りです

4回目以降はこちらで生地は用意しておきます

だから各PARTはメニューが違うだけなんです


今日のパン
カレーパン
d0146897_6582835.jpg



ミニ・フィグ・ド・カンパーニュ

d0146897_70282.jpg


黒蒸しカステラ (表面の芥子の実が面白い模様になりました)

d0146897_712835.jpg



今日のLESSON 風景

d0146897_722879.jpg


d0146897_732126.jpg



試食タイム

d0146897_764182.jpg


d0146897_772958.jpg



今日LESSONの後、ゴルフ仲間の送別会で飲茶に行ってきました

(私以外の方はそれまでに1ラウンドしています)

参加者は5名で、日本人3名 韓国人1名 シンガポール人1名 という全員アジア人ばかりです だから会話は英語・・・・・・当然無口な私です

明日は又ゴルフの試合なので、自信のない私は夜にゴルフレンジに行って300球打ってきましたよ

で・・・・・・・ますます自信がありません  
[PR]

by 11monaka | 2008-04-26 06:55 | 今日のlesson
PART 2 1回目 木曜日クラス
バーガーパン&シナモンアップルロール&焼きチーズケーキ

d0146897_428880.jpg


d0146897_4285528.jpg


今日は皆さん進級組の方でした

さすがに手ごねのフォームも美しく、感動です

d0146897_4294276.jpg


このスピード感 いいですね

d0146897_43107.jpg




d0146897_4321575.jpg



今日は焼きチーズケーキを「湯煎あり」と「湯煎なし」で焼いてみました

LESSONの中では「湯煎無しは凹凸が激しいけど、湯煎して焼くと全体が均等に沈んで表面が平らになります」・・・・と口頭で説明しています 

久し振りにその両方で焼いてみました そうすると明らかな違いがでました


焼いている途中はオーブンの中で、湯煎無しの方が明らかに早く生地が膨んできます

焼き上がった直後は、どちらも膨らんで大きな差はありません

左が「湯煎あり」  「右が湯煎なし」 で焼いた物


d0146897_4244068.jpg





左が湯煎なしの断面図   右が湯煎ありの断面図  冷めたら湯煎ありの方が厚さは2倍

d0146897_4263728.jpg



湯煎無しの方は沈み方が大きく表面がデコボコしてきます

それにくらべ湯煎ありの方の生地は、全体が均等に沈んで表面は平らです

しかも沈んだ後の生地の厚さが全然違うのです

「湯煎で・・・」というレシピの場合、どう違うの?・・・とよく思いますよね


この位の違いなら、湯煎無しでもOKと思う人・・・・こんなに違うのなら湯煎しようと・・と思う人

この結果を見てご自分で判断するのはご自由です

LESSON 風景です





d0146897_4342669.jpg


d0146897_57516.jpg


d0146897_575237.jpg


d0146897_5937.jpg


d0146897_5105051.jpg



今日はLESSONの後、木曜日のアシスタント Kさんに「睫毛パーマ」をして頂きました

彼女はアロマセラピー、リフレクソロジー他いろいろな資格を持つ方ですが、今回睫毛パーマの資格も取られたのでやって頂きました 私はゆるめを希望したので、自然な感じで気に入っています

ただいま研修中につき、木曜日クラスの方LESSONの後、しばらくは無料で睫毛パーマや脱毛ワックスでしてくれるそうですよ
[PR]

by 11monaka | 2008-04-25 04:37 | 今日のlesson
バタートップ&ビールのパン&オレンジのパン&ギネスケーキ
プレゼント向きの食パン 「バタートップ」

d0146897_8532189.jpg


ブログのトップの写真より、美味しそうにできましたね

d0146897_854594.jpg


これが砂糖なしの、ビールだけで捏ねるパン 「パン・ア・ラ・ビエール」です

d0146897_8561138.jpg


成形と発酵が改良されたレシピでミニクロワッサン


d0146897_9253199.jpg



今月のマイスタークラスの2回目です

今日はたくさんのパンを作りましたね(何種類?)

前回、塩を入忘れて悲惨な結果となったバタートップですが、今回は無事美味しくできました

前回の失敗で、塩を入れずにパンをこねるとグルテンができにくく生地がつながらないという貴重な経験をしましたので、あの時のパンも今日の生徒さんに参考にお見せしました

それに比べ今日作ったビールで捏ねるパン「パン・ア・ラ・ビエール」というパンはお砂糖が全く入っていないのですが、フランスパンのようなシンプルな美味しいパンになります

これはお砂糖と入れなくても、粉の中に含まれる糖分やモルトなどがイーストの栄養分になってくれるから大丈夫なのです

前回私は「オレンジパン」の仕込み水にオレンジジュースを加えるのを忘れたのですが、今日はレシピ通りにオレンジジュースを加えました

ところがオレンジジュースを入れると、生地が少し締まった感じになり、発酵が全体に遅くなり、食べたときの食感も前回よりもフンワリ感にかけるようです

ですから、この「オレンジのパン」のレシピを訂正します
仕込み水にオレンジジュースは加えないで、その分を水に代えて下さい


今日のお菓子「ギネスケーキ」はアイルランドの伝統的なケーキですが、このレシピは新潟でペンションをやっていらっしゃるご夫婦から教えて頂いた物です

もう4,5年前になるでしょうか・・・・

新潟のあるペンションで焼かれているパンを食べて「美味しい!」と思った私は、オーナーにお願いして3泊のパン合宿をさせて頂いたことがあります

そのペンションは定年退職されたご夫婦とお嬢さんがやられているのですが、ご主人は神戸の有名なパン屋さんでしばらく勉強された事があるそうです

そこで焼かれるハード系の食パンはとても美味しく、本などでも紹介されていました

そこでパンと一緒に教えて頂いたのが、この「ギネスケーキ」です。

暇がある時に作って、好きなときに全国のファンに送るという羨ましい人気のお菓子です

(オーナー家族のSAKAIさん その後ご無沙汰していますがお元気ですか?)


今日は前回のメニューに加えて、余った菓子パン生地で急遽2種類のパンも作りました

どちらもフィリング無しの簡単菓子パンです

一つは生地を広めに伸ばしてドリンキングココア(ココア+砂糖)を全体にふり、巻いていきます
それを2つにカットしてひねったものを型に入れて焼きました

d0146897_9224462.jpg




もう一つは生徒のNさんが、お家で作られるという「シュガーボール」という、簡単美味しい「揚げないシュガードーナッツ」みたいな1口サイズのパンです

d0146897_857312.jpg


NさんのLESSON風景

d0146897_9134462.jpg


試食タイム 

d0146897_91457100.jpg


d0146897_9161049.jpg

[PR]

by 11monaka | 2008-04-24 09:00 | マイスタークラス授業風景
PART2 1回目 火曜日クラス
バーガーパン&シナモンアップルロール&焼きチーズケーキ

昨日はメンテナンスの為UPできませんでしたので、昨日のLESSONの報告になります

この日はPART2の初回でしたが、今タームから参加された方と、PART1から進級された方とが丁度いいバランスでLESSONはスムーズでしたね


この日の手ごねはバーガーパンです


手作りのパンに手作りのハンバーグ・・・・・なんて贅沢なんでしょう!

昨年のクラスの生徒さんに、このハンバーグを「炭火焼き」にして、更にグレードアップされた方がいらっしゃいます

この話をお聞きした時、私の中でこんな光景が目に浮かびました



朝からごきげんに手作りのパンを焼く、優しいくママ・・・

ママ 「そうだ! せっかくだからこのハンバーグを炭火焼きにしましょう♪ 
     パパ! 今から火をおこしてくれない?」

パパ 「えっ!・・・・・・」

子供達 (姉妹2人)  「パパ! やろう! やろう!」

パパ  「う・うん そうだね・・・・」

家族4人でキャーキャー ワーワー 言いながら、庭で火をおこした後

「ママ美味しいね♪  パパやっぱり炭火焼きは違うね♪」

と家族4人でにぎやかにハンバーガーにがぶりついている姿です  


・・・・と勝手にちょっとくさめな光景を想像したことを思い出しました  

こんな感じではなかったですか? Iさんのご家族?


パンを焼く香りって、何だか幸せの香りなんですよね ♪


この日のパンです

d0146897_7301730.jpg


甘酸っぱいアップル入りです

d0146897_737302.jpg


超簡単でも美味しい チーズケーキ

d0146897_7385167.jpg


今日の試食タイム

d0146897_7414172.jpg


d0146897_743350.jpg




d0146897_7455465.jpg


d0146897_7475310.jpg

[PR]

by 11monaka | 2008-04-22 22:19 | 今日のlesson
マンゴーババロア&よもぎ蒸しパン
前回の恐怖の「水曜パン劇場」がまだ記憶に新しい、マンゴーババロア&よもぎ蒸しパンのLESSONの最終回です

アシスタントのIさん(別名しまにゃんさん)は、な・なんと蒸しパンの新バージョンを2種も抱えて
のご出勤です

その位「やる気まんまん」の意気込みには頭が下がります

もうどんな事があってもミスは許されません。今日は二人とも緊張感ビシビシの中LEESSONはスタートしました

そして生徒さん達の手際よい作業によって、無事何事もなくLESSONは終了しました
(・・・・・それが普通なのですが)

d0146897_3503625.jpg


今日は特別に「よもぎ、紅茶、グリーンティー」の3種でした

d0146897_3512795.jpg


そしてアシスタントの方が家で試作した、がぼちゃとロケットバージョンです

d0146897_3542192.jpg


試食風景

d0146897_3551874.jpg



d0146897_356565.jpg


d0146897_3565316.jpg


d0146897_3574190.jpg



そして帰り際のIさんの一言、「あとは帰りに車をぶつけないよう気をつけるだけですね」・・・・・とどこまでも慎重(弱気)なアシスタントさんでした



それから今日は嬉しい事がありました

昨年は妊婦さんだっパンの生徒さん、今日は4ヶ月にもなった赤ちゃんを連れて参加して下さいました



いつも思うのですが、お腹の大きい時から知っていると、赤ちゃんが生まれてお顔を拝見すると
「ああ・・あなただったのね!」という、何だか他人ではないような気がするのです



きっと赤ちゃんの方も、教室の雰囲気(ざわめき)などはなじみ深いものだと思いますよ
不思議と妊婦時代に教室に通ってらした方の、赤ちゃんは教室でもあまり泣かないのですよね

そして明日はドイツにお発ちのアロンママ、帰国前日の今日までLESSONを受けて下さってありがとうございました ドイツでの愛犬アロンさん情報楽しみにしています
[PR]

by 11monaka | 2008-04-21 22:35 | 単発 レッスン風景
ゴルフ シーズン到来
ゴルフに興味がない方には、とってもボーリングな内容になっています

最近あまりゴルフの話題に触れていないのですが、週末は大体土日のどちらかは試合が入っています

ただ、あまり触れたくなかったのです・・・・

先週の日曜日は参加している日本クラブの「ゴルフ同好会」の月例でした
最近調子が悪いので、スコアーはあまり期待していなかったのですが。それにしてもひどいスコアーでした 試合のスコアとしてはここ数年来一番悪いスコアーでした
(あと1打で100という・・・)

ゴルフというのはそれぞれHCとうのがあるので、100という数字のとらえ方はそれぞれ違うと思いますが、今の私のHCからしたら・・・・恥ずかしくてとうていこうして公表出来ない数字です

いつもは冬場は寒いので全くクラブにも触れないという怠けものゴルファーなのに、今年の冬ははゴルフ練習場のメンバーになり、何球打ってもタダという特典で週に数回打ちっ放しにも通いました。その上練習場のコーチに6回のコースで個人LESSONまで受けたのです


その結果が・・・・・・上記の数字です  

私がLEESONに求めたものは飛距離です
スコアー的にはそこそこの数字が出せるのですが、それ以上のスコアーを求めるとなると今まで以上の飛距離がないと厳しいのです

それでLESSONプロについたのですが、どのプロにも言われるのが、トップを小さくと言うことです。以前の私はすごいオーバースウィングでした(横峰さくらちゃんほどではないけどね)

今回も6回のLESSON中、4回まで言われ続けたのは「もっと小さく」と同じ言葉ばかりです
その事だけ言われるに00ポンドも払うの?というくらい・・・・

やっと5回目にして、トップは小さくなったようなのですが、本来の目的の飛びに関しては、むしろ飛ばなくなったような気がします

そこで迷いが生じたのですね せっかく高いLESSON料を払ったのですから、コーチを信じていけば良いのでしょうが、果たして私にこの打ち方は合っているの?・・・・みたいな・・

それで迷いに迷い始めて・・・・・今最悪の状態です

ゴルフ歴も長くいろんなイメージで打てるものだから、実践ではLESSONを受ける前のフォームに戻したりしていたのでしょうね

結果・・・全てにおいて自信をなくし、最悪のパターンとなったのです

そんな状態の中、この土曜日にマッチの試合がありました
これは以前にも説明したフォーサムという形式のマッチです
2人で組んで戦います 私は同じ日本人の友人と組んで交互に打っていきます
対する相手はイギリス人の2人組、ゴルフ歴の長いベテランのお2人です

この2人が交互に打っていくとうのは、とてもプレッシャーのかかる試合方式です
自分だけならミスショットをしても自分だけの責任なのですが、交互に打つ場合は相手に迷惑がかかります。英語でも「NO SORRRY」と言って「ごめんなさいは言っこなしよ」・・と言い合いますが、そうは言ってもね・・・・

しかも今回の対戦相手には12ショットのHCをあげるので、とても厳しい試合でした
(1ショットあげる・・・というのは相手より1打良くて、引き分けです)

幸い相手チームが調子を出すのに時間がかかったお陰で前半に貯金が出来、かろうじて逃げ切れました (やばいやばい試合でした・・よく勝てたな)


多分これが今シーズンのゴルフマッチの幕開けになる試合です(所属クラブに於いて)

これから毎週末、月例以外に勝ち抜きのマッチの試合が夏中をかけて行われます

早く今の暗く長いトンネルから脱出して、思いっきりクラブを振りたいものです

ほとんどの人には意味不明な内容になっていると思いますが、私のゴルフフォーム改善宣言も兼ねて、書かせて頂きました    (頑張れ!自分・・・というところでしょうか)
[PR]

by 11monaka | 2008-04-20 22:26 | ゴルフ