ロンドンでパン教室を開講しています
by 11monaka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
LINK
パン教室のホームページ
Audley Baking School

詳しい教室案内やレッスン内容、お問い合わせ、入会申し込みはこちらのホームページをご覧ください。
生徒さん・卒業生専用BBS
パンについて皆さんで語り合いましょう。みなさんの交流の場として、この掲示板をご利用ください。

生徒さんや卒業生のブログ
アロンさんのハンブルク
ロンドン生活
hannah's Bakery
Azul*
パンとお菓子と子供の笑顔
around 30のLONDON便り
真妃の部屋 in TOKYO
La vie de mon_amie
以前の記事
最新のトラックバック
GANTZ ニノ
from 流行のニュース特集!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:しまにゃんコーナー( 37 )

しまにゃん大感謝祭
長年パン教室の アシスタントを務めて下さった 「しまにゃんせんせい」のご帰国が近づいてきました

そんな中 しまにゃんセンセイが 親しい友人を招いて「しまにゃん大感謝祭」というのを 開いてくれました

(大感謝をしているのは 私達の方なのですが・・・・)

その様子を写真でご紹介します  あまりのすごさに言葉は必要ないかと思います

(すでに船便も出されて 私物はほとんどない状態での 大Partyです)


まずは玄関のドアノブにかけられた 「手作り にゃん様ウェルカム・ボード」

d0146897_8413766.jpg



リビングルームで シャンパンを飲みながらいただく 見事なスターターの数々・・・(これだけで充分メインになります)

d0146897_8373634.jpg


d0146897_8382794.jpg


d0146897_8395914.jpg


d0146897_8391191.jpg


d0146897_847173.jpg


部屋のいたる所に 楽しい演出がされています

d0146897_850216.jpg


リビングルームでの歓談が 終わって いよいよダイニングルームへ

見事にセッティングされた テーブルです  (本当に船便出した後なの?)

d0146897_8534088.jpg


よく見ると 全て手作りです 

d0146897_8552078.jpg


d0146897_8544487.jpg



d0146897_8583526.jpg


d0146897_8592325.jpg


スイスのチーズ料理 RACLETTEまで ありました

d0146897_922695.jpg


d0146897_933787.jpg


豪華メイン料理

d0146897_945968.jpg


d0146897_954678.jpg


ご飯だけでも 3種類ありました  (ちらし寿司 いなり寿司 お赤飯)

d0146897_971730.jpg




そして しまにゃんセンセイのお得意デザート・・・・・・何種類あるのかしら?

d0146897_9101128.jpg


d0146897_9114855.jpg


d0146897_9124250.jpg


d0146897_9134960.jpg



す・す・す・すごいでしょう!!!!!

食事の後には 「ビンゴゲーム」や「JENGA」などの ゲームと賞品まで用意されていました

これだけの完璧な「おもてなし」の為に どれだけの時間と手間をかけてして下さったのでしょう




ロンドンから 偉大なる人物が又一人いなくなります・・・・・


こんな可愛いゲストも来ていましたよ  (しまにゃんセンセイが我が子(孫?)のように 可愛がっているステラちゃんです

d0146897_9204892.jpg

[PR]

by 11monaka | 2012-02-19 08:30 | しまにゃんコーナー
櫻井翔君のお誕生会
ここ2,3年 嵐のメンバーのお誕生日には必ず お祝いDenner& スペシャルケーキを作っているしまにゃんセンセイです

昨日は どうも「櫻井翔」君の30歳のお誕生日だったようです (笑)

まずは スターターをつまみながら ビール・ワインで全員が揃うのを待ちます

メニューは ホタテのベーコン巻き フルーツトマトのベーコン巻き ポークのリエット チョリソーの赤ワインマリネ いちゃんの林檎のチャツネ


d0146897_775098.jpg


d0146897_6394879.jpg


みんなが揃ってテーブルに移動

イカのレモンマリネ

d0146897_643893.jpg


鴨のロースト

d0146897_6441787.jpg


そしてメインは 豪華「パエリア」です

d0146897_646396.jpg



この日のゲストの一人が 和風の手作り総菜を持って来てくれました


d0146897_64709.jpg
 



今回のDinnerのテーマは「魚貝料理」だったようです (櫻井君は魚介類が好きなんだって・・・)


そして いつも趣向をこらしているバースデーケーキは

プチシューです

いろいろ苦労の結果の作品だったようですが・・・・・大野君の時のような気合いは・・・・・・(笑)

ところが このプチシューがすご~く美味しかったの!

皮といい 中のクリームといい ・・・・この美味しさは さすが しまにゃんセンセイです

d0146897_6533749.jpg


d0146897_6542374.jpg


d0146897_6551361.jpg




愛する「嵐」の為に頑張ったかわいい しまにゃんセンセイです

d0146897_6574055.jpg



しまにゃんセンセイが帰国したら もうこんな美味しい誕生会はもうないのね・・・・・
[PR]

by 11monaka | 2012-01-26 06:27 | しまにゃんコーナー
大野君 31歳バースデー
このタイトルで分かるように 久しぶりにしまにゃんセンセイの登場です

しまにゃんセンセイのMIXIネタはたくさんありあすぎて・・・・どれからパクればいいのか・・・(笑)

でもこの大野君ネタは外せないでしょう
記事がUPされたのは少し前ですが お許し下さいね



「至福の時」というタイトルです





d0146897_5552854.jpg


d0146897_5563100.jpg






d0146897_5563549.jpg



本日11月26日は大野くんの31回目の誕生日
時差があるのですでに昨晩からちょっとバースデーモードのしまにゃんです。

ここんところ、めっちゃ忙しかったけど、26日はのんびりDVDを見て、オールデー嵐(あらし)、いや、智(さとし)で行こうと計画、前日から黙々と作業にいそしんできました。

テーマは『怪物くん3D映画公開記念』でいくことに。自分の誕生日に自分が主演した映画が公開になるってその偶然(きっとサトシックなスタッフの思惑が絡んでるとにらんでいるけど)がすごいんだもん。

いろいろ考えて悩みぬいて決めたメニュー。暴走して止まらないとわかってます

まずは前菜、怪物くんのお供の三人をイメージ。

ドラキュラの「ミーのトマトジュースを飲むザマス!」…海老とトマトのオリーブオイル漬けをトマトジュースのジュレで。

狼男の「丸い月を見て肉を食べるでガンス!」…丸いヨークシャーブディングにローストビーフとホースラディッシュを。

フランケンの「電気でピリピリ、フンガー!」…クラゲの甘酢和えをラー油でピリッと。

メインはもちろん坊ちゃんこと、怪物くんの好物のカレー。今回の映画はインドが舞台なのでそこの伝説のカレー(デニーズの)をまねっこしてみる。

天空の鳥(チキン)と太陽の恵み(トマト)、大地の喜び(カシューナッツ)が入るそう。勇気の証というのもあったけど何だろな、と思ってたら、隠し味がタイムらしい。?マークになってたので勇気の証は映画を見ないと分からないものと思っていたのに。ま、いいや、あとからタイムを飾れば。

デザートはもちろん怪物くんケーキ。これはセブンイレブンにもないだろうと胸を張ってます。えへん。

以上のもの、前菜とデザートをちょっと家に寄ったお友達のJさんに無理無理味見をしてもらって満足してたら、すっかり油断してしまい、怪物くんのお帽子ケーキをにゃん様に食べられてしまった
クリームを舐められてしまっただけだったけど、赤と青のお帽子はただの禿帽子となってしまいました…

自分の空いた時間、釣りをしたり(大野くん)絵を描いたり(大野くん)という趣味に没頭するけど、私にとってはこれが趣味のようなもの。想像したケーキを作ることは工作に近いもんね。いつもできないことをする、これ至福の時です…あとでどっと疲れるけど(笑)




参考までに 

 29歳のバースデーはこんな感じ 
30歳のバースデー はこんな感じ
[PR]

by 11monaka | 2011-12-06 05:51 | しまにゃんコーナー
ハロウィン 闇鍋風Party
10月31日はハロウィンでした

昨年はロンドン一日本人の多い通り(多分) Ealigに住んでいる 「しまにゃんセンセイ」のお宅にお邪魔して
「ハロウィンには一晩に200人以上の訪問社があるというのは本当か?」というのを検証するPartyがありました(笑)

その様子はここ

昨年は230個のお菓子がなくなった時点で家の電気を消したのですが、あのまま電気を点けていれば どこまで行ったのでしょう

あの地区に住んでいる方は毎年あの状態なのですから、本当にお気の毒です
1分も座っていられないのですから (笑)

そんな状態を10年近く過ごされた しまにゃんセンセイもさすがに今年は「パス!」とい事になった様です

夕方「今夜のハロウィン 一緒にご飯食べませんか?」とお誘いを受けて 友人と一緒に家に行くと、家中の電気が消され 更にドアホーンまで切ってありました(笑)

家の中はロウソクの灯りだけで かえってハロウィンのムード満点です

d0146897_8312514.jpg


玄関先にこういう飾りをしている家は「ウェルカム」なのでしょう

d0146897_8324280.jpg


さっきまで一緒にお仕事をしていたのに・・・・いつのまにこんな料理を! やっぱり彼女はただ者ではありませんね

お料理は お豆のサラダ 栗のスープ キッシュ キャベツの肉詰め モンブラン

今日は光りが弱いので 残念ながらあまり綺麗に写っていません

d0146897_838385.jpg



d0146897_8383319.jpg


この日はにゃん様もご着席です

d0146897_8401682.jpg


このアワアワのマロンスープとっても美味しかったです (写真では分かりにくくて残念です)

d0146897_8415446.jpg


d0146897_8434512.jpg


某有名Mセンセイのモンブランです  形も素敵だし お味も美味しいモンブランでした
(写真を撮るのを忘れて 食べる寸前に撮ったので形が崩れたかもしれません ごめんなさい

d0146897_8461290.jpg



こうしてしまにゃんセンセイのお陰で ハロウィンというイベントを目と味で楽しむことが出来ました

子供がいないと こういうイベントに縁がなくなってしまいます


・・・と書いて 思い出しました モナちゃんもハロウィン用の衣装を持っていたのでした!
(この写真は2年前のブログのものです )

d0146897_913666.jpg

[PR]

by 11monaka | 2011-11-02 07:34 | しまにゃんコーナー
火曜パン劇場 マカロン編
いまだにマカロンとの静かな・・・いえ激しい戦いが続いています

そんなマカロンとの死闘の日々をしまにゃんセンセイがMIXIにUPしてくれていました

これを読んでしまにゃんセンセイの心のつぶやき(叫び)を知りました
一緒に戦ってくれる同士って嬉しいですね
以下は例のごとくMIXIからのパクリです

(色もマカロン風にカラフルにね)

久しぶりに「パン劇場」の幕が開きます。主人公は天才ブレッドメーカーオードリー先生と、そのアシスタントのしまアシ。2011年もこの物忘れコンビは頑張りまっす

はじまり、はじまり・・・

いつものようにパン教室は明るい笑い声が響き、おいしく焼けるパンの匂
いがいっぱいです。今日も(「も!」)失敗なくつつがなく終わろうとしていたその時にそれは起こりました。

オ「…この後、マカロンするよ」
し「えっ?」
オ「乾かさないで焼けるマカロンがあるの!やってみたらきれいなつやがでてね…ほら。」(試作品を見せながら)

しかしもうその時には、しまアシの耳にオードリー先生の言葉は届かず、頭の中は『><?;Ⅹfm*v@〃rgひdんbs;lbjだgm・・・』とまあ、訳のわからない言語で満たされ、PCでいうとウィルスに侵された状態になっていたのでした。 マカロンといえば卵白と砂糖、アーモンドプードルで作る色とりどりの可愛いフランス菓子で、日本でも人気ですね。しかし、しまアシは「これのどこがおいしいのさっ?」とものすごい斜めな目線で見ていたのです。だって、上手にできないんだもん…。

原因を探ろうとすれど、成功の続く日々と失敗との繰り返し、あれがいい、これがいいと情報
があふれているのでもう何が何だか。これを「マカロン地獄」というそうです。ああ、もうずるずるだにゃ~。

こういったことに疲れ果てて、とにかくマカロンは鬼門、避けて通ることにしてたのに。こんな恐ろしい事に立ち向かうオードリー先生はさすがです。 オ「全部違う条件で作ってみようね。3セット、計量しておいて~」
し「はーい。(嘘です、キャー、やめてやめて~!と心の中で言ってました)」

ところがどっこい、やってみたら100%成功じゃん!?すると…

オ「じゃあ、次は全部あなたがやってみて~。」
し「ひぇっ?(おびえ過ぎて、はいと発音できず)いいですって。これで失敗したら一生立ち直れないから!(まじで、がちで、やだ~)」
オ「だってサルでも(誰でも、ですよね)作れるレシピにしなくちゃ。ね、ね。」100%成功を目にしてさらなるパーフェクト、エベレストの頂を目指すがごとく燃えるオードリー先生。星一徹みたいじゃん。目に炎が。
し「そんなサルなんかにならなくていいです。いやですぅぅぅ…(泣)」ああ、マカロン養成ギプスがあったらよかったのに。

ところがなんと、やってみたらまた、うまくいったじゃ~ん!へ、へ、へぇ。と安堵のため息。

オ「じゃ、今度は色を試してみようよ。この色、どんなかな」
し「ドキツイ色でもよさそうですよね(成功したので気分がいい。単純。)」
が、しかし!3度目の正直とはいかず、地獄はすぐ目の前に大きく口をあけていたのでした。割れてるよぉぉぉ。

オ「このひび割れ、原因は○○かも。じゃあ、条件を変えてもう一回。」
し「あの、これ、マカロンの呪いじゃないですよね?」
マカロン地獄にはまって、砂に足をとられて
体が沈みこんでいくのを感じます…。なんか、いやな予感。

そしていろんな条件を試すこと9回。緑に黄色にピンクに紫、コーヒーにチョコとマカロンが増殖していく様子は圧巻。紙粘土に見えてきた。 9回目を試すころにはすっかり日も暮れてしまって。さすがにこれで「サルでも作れる」ことになったかというと、どうなんでしょう。志村どうぶつ園でパンくんにでもやってもらわないことにはわかりません。はは。

こうした血のにじむような試作の果て、マカロンのの屍を乗り越えてできた改良レシピ、もうマカロンの悪夢に悩まされることがなくなることを祈ってやみません。

でも、今回の改良版レシピ、「いけそうな気がする~」です。

おしまい。
PSビール飲みに行きました、この後。飲まなきゃやってらんないよ~って、ね(笑)
[PR]

by 11monaka | 2011-03-06 07:18 | しまにゃんコーナー
しまにゃんセンセイ 受験生の母のアイ
しまにゃんセンセイのお嬢さん ちびしまちゃんは来年から大学生です

子供のいない私にはよく分かりませんが、今年中に何校か志望校を受験して、内定を取るようです

出来の良いちびしまちゃんなので、ハハも力が入ろうというものです


では例によって MIXIからのパクリです


ゲンを担ぐ、「験を担ぐ」と書くそうですね。ふむふむ、以前に良い結果がでた時と同じ行動をすること、はい、なるほどね。

スポーツ選手で勝ったときからひげをそらない、とか同じ方の靴からはく、とかあるやつですね。

夜爪を切るな、とか泥棒(蛇)が来るから口笛を吹くな、とかそういうのは迷信ですか。

ちゃんとした仏教徒でもキリスト教徒でもないくせに、神様にお願いごとをし、クリスマスにケーキを食べて、イースターエッグハントが好きな私は何でも都合よく、自分の生活に取り入れてたりします

なので先日エンさんの日記にあった、受験生のお菓子なるものに興味しんしん、一応ちびしま、受験生だし。来週の頭にも面接あるしね~。(神頼み?してますよ、もちろん)ロンドンでどのくらい手に入るものかと買いに行ってみたのだ。

家から車で行ける範囲内に、日系の食材店は大小含めて5軒ほどあるのでまずはいちばん近所の駅前店アタリヤさんから。セールしてたし。目当てのお菓子はなかったものの、結局お米やらお魚やら買いだめして冷蔵冷凍の仕分けをして一仕事終えた気分に・・・。いけない、いけない、お菓子を買うんだった。

そこで車で15分ほどの所にできたジャパンセンターへ。ジャパセンは大きいからあるんじゃないかな~という期待を裏切らず!

カール(うかーる)、トッポ(突破)を発見。そのほかにラッキースティック、ハッピーターンなども縁起がよさそうとゲットしました。それからスーパーへ出かけてキットカット(きっと勝つ)を。いやあ、たのしいね。

他にもいろいろありそうだったけど、さすがにヨーカドーほどの規模は海外では無理なのでジャパセンで満足して帰ってきました。

山のようなお菓子を見たちびしまは苦笑。だってこれで合格したらみんな苦労しないもんねえ、わかってるけど。

ちなみに今日の夕食はオムライス。ケチャップで「必勝」と書いてみる。「またこったことしてるな~」とちびしま、またも苦笑。「だって、秋葉原のメイドカフェではご主人様の希望の文字を書いてくれるじゃん!」と頼まれもしないことするこの私。凝り出したら止まらないし、たのしいじゃ~ん。(もう自分の楽しさを追求している)

明日の夕食?トンカツに決まってるじゃないですか。串をうったカツで打ち勝ってもらいます。・・・これもうダジャレだよね。

[PR]

by 11monaka | 2010-12-27 19:03 | しまにゃんコーナー
大野君 Birthday Week 
私が歯痛で悶絶している間にしまにゃん先生 こんな楽しい事していたのね

(写真がきれいに並びませんがお許し下さい)



まあ、はじめたからには終わりまで責任をもってご報告。

なぜかオードリー先生に「大野くんのお誕生日ウィーク」というお名前をいただきましたが、正確には3日間でしたので正確にはウィークではありませんが。まあ、気持ち的には「大野くん月間」だったかもしれないけど(笑)

d0146897_8254142.jpg
d0146897_8255986.jpg
d0146897_8261549.jpg





この3日間は大野くんが好きというものを夕食のメニューとして選択。ホワイトシチュー、カレーときて、今日が当日、盛り上がらないわけにはいかない!前夜に3種の肉のテリーヌを仕込んどいた。ケーキのスポンジも。ガッツだぜ。

なのに今日は外せない用事でお出かけが・・・。そういう時に限って時間が押せ押せで、しかも電車が遅れる、人がいっぱいで乗れない、途中で止まるというアクシデント続き。さすがはイギリスといういらいらを久しぶりに実感。帰りついたころには夕食時。ああ、もう・・・。

とりあえず前菜は豪華に(昨日仕込んでおいてよかったよ)、あとは残り物をアレンジってことで乗り切ろう。ちょっと不完全燃焼だけど、ちびしまがBGMを嵐にして「これ、大野くん好きだと思う」というほめ言葉ですんなりテンションがアップしてしまう単純さ。ボジョレーも飲んじゃったので上機嫌の二人。(二人!?)

頑張ってケーキも仕上げましょう。はいはい、モンブランですね。ガンバだぜ。

ケーキを食べる前には「大野くんの誕生日おめでとう、ママケーキありがとう」というちびしまの礼儀正しいご挨拶です。なんだか食前のお祈りふうですが、十字は切りません。

うきうきと楽しい3日間でした。創作意欲が上がるので、普段は使わない脳みそもフル回転、ちょっと若返ったような気分。体重は確実に増えたな、と思うけどまあ、よしとしよう。お祝い事だも~ん。

来月は相葉ちゃん、1月は翔ちゃん、2月が空いて、3月がちびしまです。始めたらやめられない悪循環(バカです、ほんとに)を自分で作ってしまいました…。

[PR]

by 11monaka | 2010-12-01 08:21 | しまにゃんコーナー
もうすぐ大野君の誕生日
タイトルから分かるしまにゃん先生のMIXネタです

嵐の紅白歌合戦司会決定 おめでとうございます


悩み始めると止まらないのがしまネコの習性。また、凝り始めても止まりません。結局は何事も決心するのにウダウダと時間がかかります。

さて、知る人ぞ知る、嵐・大野智大好きのしまネコ、今週はちょっと落ち着きません。11月26日は大野くん、誕生日です。

昨年はひょんなことから大野くん不在(出席するわけがない)のバースデーパーティー(http://audley.exblog.jp/10504249/)を開くくことになったのですが、一度やったらなんとなく「今年はどうする?」ということになるわけで。まあ、記念日というか、祝日というか。クリスマスに皆がケーキを食べるように、正月にお節を囲んでお雑煮を食べるように、大野くんの誕生日もそれと右ならえ、です。

ところが昨年、大々的にしてしまったために、今年のメニューが決まらない。誰を呼ぶわけでもなく、ちびしまとひっそりやるのですが、だからと言ってご飯に納豆なんてしけたことにはしたくない。あんまり悩みすぎるので全部作ると2人では到底食べきれない。はて、困った。

するとひらめきましたね
悩んだものを日替わりメニューにすることにした。なんていいアイディア!自己満足の世界!

ワインはボジョレーを購入済み。なんでも思いつくままに作ればいいのだ。今日はキーマカレーにしよっかな。

それではカロリーオーバー週間の始まりです。・・・週末デトックスという顛末になったりして

[PR]

by 11monaka | 2010-11-23 07:54 | しまにゃんコーナー
お疲れさま会
うるるん滞在記が、好評のようで嬉しいです

ごめんなさい 続きは明日なのですよ (焦らせているわけではないのですがごめんなさい)

昨日は4月から始まった「春期開講ターム」の最終日でした

朝アシスタントのKNさんに「今日のLESSONはサクサクと快調に終わりましょう!」と言ったにもかかわらず、いきなりスタートからハプニングがありまして・・・・・いつものようにアタフタと余裕のないLESSONとなってしまいました (何とか生徒さんには気づかれなかったと思うのですが・・・)

最終日はやはり嬉しいものです

何年やっていても毎日が緊張の日々なので、しばらくお休みとなるとホッとします

いつもは最終日の夜は呑み会などを入れているのですが、この日は何も予定をいれていませんでした

それでも夕方になると「やっぱりちょっと弾けたい!」という気になって、しまニャンセンセイに「一緒にご飯食べない?」とお誘いの電話をしました
(今娘さんのチビしまは登山中で留守なのです)

しまニャンセンセイも気持ちよく「いいですよ」と言って下さり、日本食レストラン「きらく」でお食事をしました

彼女にも丁度「お疲れさま」的な事があり、ふたりで「おつかれさま!」と乾杯しました
(私はアサヒの生 彼女はウーロン茶で)
この日も「きらく」は大入りで、1時間半で出ることになりました

そうしたらしまニャンセンセイ「うちに寄っていきませんか?」と誘って下さったのです

玄関先ではこの家で一番えらいしまニャン様が、お出迎えしてくれました

そして座った途端に、出して下さったのがこの料理です

d0146897_9342244.jpg


「えっ! いつの間にこんなのを作ったの? 」
「電話をもらってから、家にある材料で、適当に作ったのよ」とさりげなく、おっしゃるしまニャンセンセイ
「・・・・・・・・」

そして
「もう少し飲むでしょう?」・・・と言って開けて下さったのが、このワイン

d0146897_9351474.jpg


1993年物の赤ワイン?

「この年にチビしまが生まれたのよ」


「ええええっ! そんな貴重なワインを飲むなんてもったいないわよ!」

「いいのよ 1本くらい パパしまがこの年のワインをたくさん買い込んでいるから・・・・」

(チビしまの結婚式用にと買い込んでいるそうです・・・・愛ですね)

「だって・・・・・本当に? 本当にいいの?・・・・じゃぁ・・・・」

という訳でしまニャン家では大変貴重なワインを、チビしまもパパしま居ない留守中に開けさせてもらったのです  チビしま パパしまさんご馳走様でした

「♪ 誰もいない海・・・・♪♪♪・・・・」とパパしまが、南沙織の「17才」という歌を、チビしまのお誕生日の時に電話口で歌ったという、あの17才のワインなのです

この年のワインは出来が良かったとのこと(ワインも娘も出来が良くて良かったね)、円やかな口当たりの美味しいワインでした

その17才のチビしまも来年は大学受験なのよね  (しみじみ)

17才・・・・勉強 友情 恋・・・・と多感な年なのよね  (しみじみ)


嵐のサマーコンサートのDVDをバックに、いろいろと楽しいおしゃべりをして帰りました

「ちょっと弾けたい!」とおつき合いしてもらうつもりが、すっかり癒されて帰りました



これも another うるるん滞在記です
[PR]

by 11monaka | 2010-07-14 08:11 | しまにゃんコーナー
日曜パン劇場  (ケーキ編)
先週の日曜にケーキの試作会をやりました (ちょっとワケありで・・・・・)

まずはその時の写真を見て下さい 

その時の様子は久し振りのパクリで、MIXIにUPされたしまにゃん先生の記事でご紹介します

d0146897_6323892.jpg


d0146897_6351715.jpg


d0146897_6363945.jpg


d0146897_6374471.jpg


d0146897_6404869.jpg



ハードル競走は学生のころから苦手でしたね。足が短い上に重いので、飛ぶどころか蹴り倒して進むうえ、タイミングを間違えるとごっつい痛い!からです。

体育教師のいわじい(岩崎先生)に「前かがみになって、開脚っ」なんて言われてもさ、ちくわ耳、でした。

ところがどっこい、ここにきてオードリー先生(おおばあ?なんてことはありません)のところのハードルが、アガルアガル

ハイ、久しぶりの日曜パン劇場です。

いつもはお休みのはずのサンデーですが、天才ブレッドメイカー、オードリー先生のもとへひた走るしましまの姿が!?

そうです、ちょっとしたわけありで、なんとケーキの試食会を開くことになり大忙し、大波乱の幕開けの予感です。

普段のお教室では、パンのレッスンとお菓子、もしくはケーキレッスンといった形で、作る種類は3から4。これでも別のオーダーが入ると増えますが、こんなものです。で、これでもフーフー言う時もあります。

本日はいったい何種類?

しましまが到着すると、すでにショートケーキが一台オーブンにはいるところでした。そこで軽いミーティングが。

オードリー先生、「担当を決めましょう!ガトーショコラと、シュークリーム、フルーツタルトをお願いねっ」とかるく・・・。机の上にはずら~~~り並んだレシピの数と言ったら、もう!何も言わずに手を動かすのじゃ~っといった感じ。

この時点ですでにハードルが腰の高さまでぐっと上がった感じ。

さて、つべこべ言わずに手を動かし、作業が始まります。今日はなんか雰囲気違うけど、おいしいクリームのにおいに負けてキッチンから動けないモナかちゃんにふんじゃうよ~どいて!!の嵐。彼女のハードルも上がってたのね。

さて、1時間、2時間と経ちケーキもどんどんオーブンにはいっていきます。もくもくと決められた作業をする二人ったらストイック。そこにちょいと早めにお手伝いでも、とやってきたRさん。以前に洗い場のお手伝いをしてくれた中国人の青年です。

「センパーイお茶入れるよ~」という声で、持参したおにぎりをほおばることができます。「おにぎりを食べる口は開いてたんだけど、おにぎりを持つ手が空かなかったんだよね~」と言う先生、まさしくその通りでした。

「ナンでもするから、いってネ」と、洗い物から買いだしまでやってくれたRさん、助かりました。

そしてコアントローケーキが追加。この時点でハードルは胸の位置。これってもう高跳びの域じゃない?

デコレーション入るとチョコがけ、アイシングシュガー降り、盛り付け、カッティングと首は下斜め45度をキープ。背中も腰もバキバキです。

そしていよいよ4時半に出来上がり。二人で仕上げた数、10種類。

ショートケーキ、ガトーショコラ、生地・クリームがそれぞれ異なるロールケーキ3種(抹茶あずきクリーム、キャラメルクリーム、コーヒークリーム)フルーツタルト、モンブラン(タルト仕様)、コアントローケーキ、シュークリーム、スフレチーズケーキ。

圧巻でしたね非常に満足ハードル?上がりすぎて脳天を越したので、くぐっちゃいましたよ。ゴ~~ルッ?

ここでカメラを忘れたドジなしましまは写真を収めることができませんでしたが、オードリー先生の立派なカメラではその全容をとらえておりますのでご安心を。

しかも美味しかったですよ、どれも。イギリスにいて、日本のケーキバイキングができて夢のようでしたねえ。もちろん、試食会で残ったものはおもちかえり、ちびしまもダイエットを気遣いつつ3種類完食。

で、本日は月曜休業。

先生は「えびぞう」の歌舞伎、躍動感あふれる花道を鑑賞してましたが、私のおデブの花道です。お水の花道のほうがまだましかね。つやがある分…。

あ、上がったハードルを飛び越えてダイエットすっか~!?

ケーキ以外にも こんな差し入れもあったのですよ  (ホントごめんなさい って誰に謝ってるのだか)

d0146897_6431134.jpg


d0146897_6435361.jpg

[PR]

by 11monaka | 2010-06-20 06:15 | しまにゃんコーナー