ロンドンでパン教室を開講しています
by 11monaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
LINK
パン教室のホームページ
Audley Baking School

詳しい教室案内やレッスン内容、お問い合わせ、入会申し込みはこちらのホームページをご覧ください。
生徒さん・卒業生専用BBS
パンについて皆さんで語り合いましょう。みなさんの交流の場として、この掲示板をご利用ください。

生徒さんや卒業生のブログ
アロンさんのハンブルク
ロンドン生活
hannah's Bakery
Azul*
パンとお菓子と子供の笑顔
around 30のLONDON便り
真妃の部屋 in TOKYO
La vie de mon_amie
以前の記事
最新のトラックバック
GANTZ ニノ
from 流行のニュース特集!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
愛犬 モナカについて
今日は愛犬モナカについて書きたいと思います 
少し長くなると思いますので興味の無い方はスルーして下さいね

まだ我が家に来たばかりの頃(生後4ヶ月)で毛の色がまだ白と黒でした

d0146897_8504670.jpg


ちょっとお姉さんぽいポーズの最近のモナカです

d0146897_95187.jpg


手術後の痛々しい姿です(避妊手術・・・・ちょっと後悔しています)

d0146897_9113542.jpg


まだ子犬っぽさが残る頃です

d0146897_9135075.jpg


お休み中です

d0146897_915373.jpg


パジャマ姿のモナカです(着たのはこの時だけ)

d0146897_9154054.jpg




彼女は先月2月19日に満2才の誕生日を迎えました 

私は大の犬好きでここロンドンでも犬をが飼いたいと長い間願っていました しかしダンナが犬好きでない事と、食べ物を扱う仕事をしている為半分あきらめていました ところが3年前いつものように何気なく「犬飼ってもいい?」とダンナに聞いたところ「勝手にすれば・・・」との返事「えっ!今勝手にしてもいいって言ったよね」ということでOKと解釈(?)

それからワンちゃん探しが始まりました 犬種は以前飼っていたトイプードルが毛が抜けなくて臭いがしないのでそれと決めていましたが、イギリスではペットショップでは犬や猫は売っていません インターネットでブリーダーさんを捜すのですが、どういう訳かロンドン近郊にはなかなかいなくて車で5こ,6時間以上もかかる所ばかりです 生まれたばかりのパピーに10時間以上のドライブは可哀想なので・・・・そうして1年以上捜していたところ、車で40分位の所のブリーダーさんにトイプードルの赤ちゃんが生まれたとのニュースが入りました すぐに電話をしたところ「働いていますか?」といきなり聞かれました 共働きで家に誰もいない家には売れないというのです それは大丈夫ですということで面接の了解を取り付けました
インターネットで調べていても犬を飼うためにはたくさんのチェックポイントがあって、それらを全てクリアーしないと飼ってはいけない! というような事がありました 日本のように「ペットショップで目が合ってしまったから・・・・」というような理由で犬を飼うというような事は絶対ありません
又ブリーダーさんには何らかの理由で出戻った犬もいて少しお安くなっていることもありました
売った後までも面倒と見ているのです(私達のブリーダーさんもそうでした)
私はさっそく動物好きの親子(I部親娘)を誘って面接に行きました

ブリーダーさんの家には3匹のパピーと4,5匹の成犬トイプーがいました 会って驚いたのが犬の色です 毛色が黒と白なのです 私もトイプーについてはいろいろ調べていましたがミックスの色は初めてでした トイプードル専門に10年以上ブリーダーをやっていて初めだそうです
パーティーカラーと呼ばれトイプードルでは大変珍しいそうです とは言ってもミスカラーでもありコンテストに出したりは難しいとの事です
同じ白黒の男の子はすでに売約済みでした もう1匹の白い子犬は目が見が見えないそうです
残りは白と黒の女の子だけですが、内心この子のがいいな~と思っていたのでラッキー♪(父犬が白で母犬がグレーなのです 子犬の頃は白と黒でしたが成長すると白とグレーになりました)
 円らな瞳で見つめられたらコロリです 正直ちょっとミスカラー・・・とも思いましたが、普通じゃないところがかわいいと思えて決まりです すぐにでも連れて帰りたかったのですが、こちらでは生後3ヶ月は親元に置いておかないといけないそうです(子犬の情緒を安定させるため)

それから1月後今度は主人も一緒に迎えに行きました  迎えに行くまではいろいろ心配しました 以前飼っていた犬はトイレのしつけに失敗していたので今度は絶対に失敗できないというプレッシャーもありました ダンナと上手くやってくれるかも心配でした (一旦犬を飼うことを許可した主人はそれから大家さんとの交渉などいろいろやってくれていました)

そしてお迎えの日 この間より随分大きくなっていましたが、益々かわいくなっていました 心配していたダンナも怖々抱き上げて、真剣にブリーダーさんから細かい指導を受けていました

こうして我が家の一人娘となったモナカですが・・・・・・・ホント良い子なんですよ♪
親ばかと言われようと何と言われようと・・・・・聞き分けのいい賢い子なんですよ♪
(自分が生んだ子でないと思いっきり自慢できますね)

心配していたトイレもすぐに覚え全く問題ありませんでした 基本的には庭の芝生で大小をします 長期留守番などで我慢できないときだけシートの上でします(経済的です)
LESSON中は二階で大人しく待っています 終了時間間近になると階段から覗いて催促します(決してLESSON中鳴いたりしません)  家具を噛んだり傷めたりすることもありません

しかもお留守番大好き(目先のおやつに釣られて) 散歩はあんまり好きじゃないので、思いっきりサボれます(3回に1回は断られます)


モナカちゃんの事はパン教室のネタ切れの時などにこれからも紹介していきますね
[PR]

by 11monaka | 2008-03-03 09:18 | 愛犬monakaのコーナー
<< アフタヌーンセット PART 3 4回目 金曜日クラス >>