ロンドンでパン教室を開講しています
by 11monaka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
LINK
パン教室のホームページ
Audley Baking School

詳しい教室案内やレッスン内容、お問い合わせ、入会申し込みはこちらのホームページをご覧ください。
生徒さん・卒業生専用BBS
パンについて皆さんで語り合いましょう。みなさんの交流の場として、この掲示板をご利用ください。

生徒さんや卒業生のブログ
アロンさんのハンブルク
ロンドン生活
hannah's Bakery
Azul*
パンとお菓子と子供の笑顔
around 30のLONDON便り
真妃の部屋 in TOKYO
La vie de mon_amie
以前の記事
最新のトラックバック
GANTZ ニノ
from 流行のニュース特集!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
歌舞伎ロンドン公演
もういろいろな方がブログでご紹介されていると思いますが、私も行ってきましたよ
(しかも2回)

d0146897_1025214.jpg


今回のチケットは、いつも観劇情報をいち早くキャッチするKさんが半年も前から申し込んでくれていました

だから席は一番いい場所でした
前の方の席でしかも花道のすぐ横です(こういう時は観劇に詳しい人がいてくれると助かります)

劇場で待ち合わせをしてからお食事に、幕の内弁当を頂きました
今回 「幸」という和食のお店が和食弁当を出されていたのです

劇場で「幕の内弁当」という段階で、気分はすでに盛り上がってきますね

d0146897_105351.jpg


歌舞伎ということでいらしているお客様は着物姿の方が多く華やかでした

d0146897_1010161.jpg
 

着物もヘアースタイルもきれいに決まっていた、お若いお二人の写真を撮らせて頂きました

d0146897_10113526.jpg



演目は「義経千本桜」というお話しです

d0146897_10382250.jpg


前もってあらすじを予習していたから良かったものの、そうでなかったら全くストリーが理解できなかったに違いありません
だから客席にいた外国人の方と全く同じ条件ですね



予習をしていかなった他の友人は、前半は全く意味が分からなかったと言っていました(笑)

そして 「海老蔵さま」 ・・・・ス・テ・キ!  そしてウ・マ・イ

花道の横の席の時は、彼の目の動き一つ一つまではっきり見えるのですが、もう血管が切れそうなくらいな力の入り方でした
目の動きにしても、指先一つの動きにしても、もう体中の神経を駆使して動いているという感じでした
早変わりといい、ジャンプ力といい若い役者さんでないと出来ない素晴らしい舞台でした

もちろん ハンサムだし・・・華がある役者のオーラって凄いですね

共演の役者さん達も良かったですね

それにナント言っても歌舞伎の舞台は豪華絢爛で、現実の世界から引き離してくれます


d0146897_10224021.jpg


d0146897_10233970.jpg



一度だけでもラッキーなのに、3日後の日曜日に「1枚余っているから行きませんか?」とお誘いを受けました
この時は前回の反省から、英語ですが解説ガイドのイヤフォンを借りました

なんと日本語の歌舞伎言葉より、英語の方が分かりやすかったです
(・・・・というとかっこいいですが、3割が4割になった程度のことです)
[PR]

by 11monaka | 2010-06-16 09:56 | 四方山話
<< 日曜パン劇場  (ケーキ編) PART1 5回目 火曜日クラス >>