ロンドンでパン教室を開講しています
by 11monaka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
LINK
パン教室のホームページ
Audley Baking School

詳しい教室案内やレッスン内容、お問い合わせ、入会申し込みはこちらのホームページをご覧ください。
生徒さん・卒業生専用BBS
パンについて皆さんで語り合いましょう。みなさんの交流の場として、この掲示板をご利用ください。

生徒さんや卒業生のブログ
アロンさんのハンブルク
ロンドン生活
hannah's Bakery
Azul*
パンとお菓子と子供の笑顔
around 30のLONDON便り
真妃の部屋 in TOKYO
La vie de mon_amie
以前の記事
最新のトラックバック
GANTZ ニノ
from 流行のニュース特集!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
バス・ゴルフツアー
ひんしゅくを買いそうですが、フランスから帰った翌月曜日もゴルフだったのです

普通ならそんな無茶なスケジュールにはしないのですがこの月曜日のゴルフはどうしても外せなかったのです


というのは所属クラブの女性メンバーだけで、バスを借りて名門サニングデールでゴルフをする・・・・という企画だったのです
サニングデールと言えば、昨年女子の「THE OPEN」があったコースです


比較的近い場所にあるので私も見に行き、宮里藍ちゃんや植田桃子ちゃん達の写真を撮らせてもらったコースです
(ブログでも紹介しています)

そんな名門コースでプレーが出来るなら、少々の無理をしても行きたくなるでしょう?


d0146897_978100.jpg





・・・・・の筈でした  (残念ながら上のクラブハウスの写真は憧れの本コースのものです)






まずバスに乗ってから気が付いたのは、いつもよりお年寄りメンバーが多い・・・・?????

皆さんあんなタフなコースなのに大丈夫なの?


そしてバスに乗って判明したショッキングな事実!

サニングデールにはサニングデール ゴルフクラブとは別に女性用のコースが隣にあるそうなのです

古い名門コースだけに女性メンバーに対して閉鎖的なのか、コースが難しすぎるのか、私はその理由はよく分かりませんが、とにかくあのダイナミックなコースとは違うという事です

その事をバスに乗ってから知り、「そんな事だと知っていたら絶対申し込んでいなかったのに!」と日本人の友人と散々愚痴っていました

サニングデール レディース と呼ばれるそのコースは、超豪邸が建ち並ぶ中にありながら、とってもラフな造りのクラブハウスで、それにもがっかりです

しかもコースはほとんどがPAR3で、何だかパブリックのミニコースに来たみたいでした

そんな文句タラタラでスタートしたゴルフだったのですが・・・・


帰るときには最高にハッピーな気持ちになっていました


コース自体はアップダウンのきついタフなコースです

PAR3といっても距離が200ヤード近くあるホールがたくさんあり、女性にはパーセーブは結構厳しと思います

今回大満足したのはゴルフ以外の事です


レディースのコースと隣のサニングデールの本コースが隣り合わせになっている所があります

回っている途中友人が、「そういえば今週末、サニングデールでシニアオープンがあるのよ だから今回っているのは選手達みたい」と言ったのです

そこでブログの鬼の私は、(ラッキー!これでブログネタが拾える)と思い、隣でキャディーを連れてプレーしている選手達の所に走って行き、「すみません 写真撮らせてもらっていいですか?」と厚かましくお願いしたのです(汗)

すると何とその選手の方が、「君も一緒に撮してあげるよ」と言って、キャディーさんにカメラを渡してくれるのです 

こんな幸運を独り占めしては申し訳ないので、すぐ隣コースで待っている同伴者を呼びました

そして撮したのがこの写真です

d0146897_756162.jpg


いつもより写真が大きいでしょう?

だって2人ともすごく素敵だったんだもの

見た事のある顔なんだけど、名前が分かりません
写真をお願いしておきながら、「すみません お名前は?」と聞くしかありません
しかも英語名だから聞いても、すぐ忘れそうです



だから・・・



d0146897_7593472.jpg


d0146897_802423.jpg


賢いでしょう?

お陰で後でメンバーに自慢するときに助かりました
自慢して回ったのは左端の英国人リズですよ


それにしても2人とも素敵だったわ・・・・・・・今思い出してもうっとり・・・・

でもあの2人もシニアツアーなのね  (シニアツアーで何歳からだったかしら?)


他にもこんな写真も撮りました まだ練習ラウンドなので選手達もそれほどピリピリしていなくて、笑顔で応えてくれました

d0146897_84576.jpg


今週末に行われるこのシニアツアーには、何とあの時の人 トム・ワトソンも来るのですよ

d0146897_88491.jpg


あっ! これも「ザ・ シニア」になっている 



そしてこんな写真も・・・・・


d0146897_810219.jpg


あ・あ・・・憧れの犬を連れてのラウンドです
犬連れを許可しているコースはイギリスでも少ないのよね 羨ましいわ~


そしてお迎えのバスが来るまで、歓談(呑み会) お食事 表彰式です

とても立派とは言い難いコースとクラブハウスでしたが、やはり名門サニングデールの一部ですね

クラブチャンピョンの中に、レディーやプリンセスの称号、 ロイヤルの方の名前がたくさんあり驚きました

d0146897_9146100.jpg


d0146897_9145796.jpg




今回のように対抗試合以外で、メンバーと一緒に他のコースでプレーするのは初めてです

英語での長時間の会話は苦痛なので、普段はそんなに長居をしないのですが、今回は同じバスなのでおつき合いするしかありません

そして感じたこと・・・・・みなさんとってもいい人達なのです

私が所属しているクラブは割と庶民的な所なので、とってもお金持ちの人もいれば、私のようにそうでもない人もたくさんいます

そのせいか皆さんとっても気さくな方達が多いようです

この日も、2週間も前に優勝した私に会う人がみんな「おめでとう!良かったね」と声を掛けてくれます

その日参加していなかった人も、抱きついて喜んでくれます

もう1人の日本人の友人はまだ入会して1年ほどですが、とてもゴルフは上手くて今クラブでN01です
そんなまだメンバーとして新しい彼女を暖かく迎え、みんなが彼女のゴルフを尊敬している感じがします

お酒も結構入って盛り上がったせいもあるのでしょうが、みんなとっても楽しそうでした

d0146897_9175914.jpg


d0146897_9182361.jpg


私も友人も心から、「このクラブに入って良かったね 今日来て良かったね」と思った1日でした
[PR]

by 11monaka | 2009-07-20 07:14 | お知らせ
<< 苺のショートケーキ ユーローカップ 決戦日 >>